ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

リーグ戦初勝利なるか!?ホームで行われる大分トリニータ戦のスタメンを考える

投稿日:

前節のアウェイ広島戦は攻めている時間が多かったものの、最後までゴールネット揺らすことが出来ずにドローで終わる悔しい結果となりました。

関連記事:【J1第2節】アウェイでの勝ち点3は次回にお預け!最終局面でもう一工夫が欲しいところ

リーグ戦は2試合連続ドローと勝ちきることが出来ていませんが、水曜日に行われたルヴァンカップで、ジュビロ磐田は公式戦初勝利を手にすることが出来ました。

本日はホームに昇格組みの大分トリニータを迎えますが、ルヴァンカップで勝利した勢いを維持するためにも勝ち点をてにしたいところです。

それでは、スタメンを予想していきましょう。

スポンサーリンク

スタメン予想

これまでリーグ戦では【4-2-3-1】を採用していましたが、この試合では【3-4-2-1】を採用するのではないかと予想。

理由としては、前節の広島戦で途中から3バックにフォーメーションを変更したこと、ルヴァンカップのガンバ大阪戦で3バックが攻守両面で機能したことが挙げられます。

関連記事:【ルヴァンカップ第1節】今季初出場のメンバーが躍動!昨シーズン勝てなかったガンバ大阪にホームで完封勝ち

予想スタメンは以下の通り。

1トップは川又から変更無いと思いますが、2シャドーに中野と山田を配置し、ボランチの一角に宮崎を入れてみました。

中野はルヴァンカップでゴールを決めるという結果を残していますし、前線から激しくプレッシャーを掛けにいける運動量があるので、スタメンに入ると予想。

同じ2シャドーの一角には山田を選びました。2試合連続ボランチでスタメン出場をしていますが、山田の能力を最大限に発揮するのでここで使う方が良いと思います。

山田の位置を一列上げましたので、ボランチの位置には宮崎を選びました。理由は中野と同じく、ルヴァンカップで良いパフォーマンスを見せて結果を残したためです。(ルヴァンカップで個人的なMVPに選んだという思い入れもありますが・・・笑)

両ウイングにはアダイウトンとロドリゲスが入ると予想。アダイウトンを右へで起用して、左にエレンを使うのもありだとは思うのですが、エレンよりもロドリゲスの方が縦への突破力はあるため、ロドリゲスを選択しました。

試合の展望

大分は前節に松本山雅と戦っていますが、前からの激しいプレッシングに晒されて思うように縦にパスを繋ぐ事ができていませんでした。

そのため、この試合でもルヴァンカップで見せたようなプレッシャーを前線の3人で掛けて相手にボールを縦に入れさせないようにしたいところです。

高いラインを設定して陣形をコンパクトに保つためには、前線の3人で相手にプレッシャーを掛けてパスコースを限定させる必要がありますが、それが上手く嵌らなかった場合、相手に裏のスペースを狙われてカウンター攻撃を受けるリスクが高まるため、注意が必要です。

なるべく高い位置でボールを奪ってショートカウンターを仕掛けて相手を揺さぶりたいですね。

前線から激しくプレッシャーを掛けに行くのであれば、早い時間に先制点を奪って試合の主導権を握りたいところです。

最後に

ルヴァンカップで活躍した2名の選手をスタメンで起用する予想を立ててみましたが、名波監督は選手の入れ替えを行うでしょうか?

スタメンを思い切って変えるという采配を取ることが少ない印象ですが、チーム内競争を高めるという意味でもスタメンの入れ替えを行って欲しいところ。

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【磐田デー】応援に訪れた小学生達に勝利のプレゼントならず!神戸に2失点完封負けを喫する

前節にアウェイで難敵の柏レイソルに勝利し、6位まで順位をあげたジュビロは、ホームのヤマハスタジアムにヴィッセル神戸を迎えました。 “磐田デー”と銘打たれた試合には、磐田市内の小学校5、6年生3,200 …

【J1第26節】ジュビロ磐田はホームで浦和レッズと対戦!当日は台風の接近が心配だ

前節は、アウェイで北海道コンサドーレ札幌と対戦しました。PKで先制したものの、何時ものような運動量が見られず、札幌に2ゴールを許して、逆転負けを喫しました。試合を通して攻撃と守備がチグハグしており、何 …

中村俊輔がCKで重視する”見る”という考え方が興味深い

試合が終わった翌日は、ジュビロ関連の試合記事を中心に捜して読むのですが、その中で面白い記事を見つけました。 その記事はこちら「蹴る瞬間まで…」名手・中村俊輔がCKで重視すること 今シーズンのジュビロは …

【ルヴァンカップ】甲府戦の1失点目は何が原因で生まれたのか検証してみた

水曜日に行われたルヴァンカップ第4節のヴァンフォーレ甲府戦で、ジュビロ磐田が先制点を奪われたシーンを振り返ってみたいと思います。 過密日程が続く中、最終ラインにはベテランCBの森下が入っていたわけです …

【ジュビロ磐田】小川航基と荒木の2人が実戦復帰、シーズン開幕をいい状態で迎えてほしい!!

2018年も1月があっという間に過ぎ去り、気がつけば2月に突入。 ジュビロ磐田は鹿児島県で絶賛キャンプ中なわけですが、嬉しいニュースを目にしました。 昨年大怪我を負って離脱していた小川航基と荒木大吾の …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年7月
« 5月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031