ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

【静岡ダービー】明日はアウェイで負けられない戦いに挑む!

投稿日:

先週開催予定だった第28節湘南ベルマーレ戦は台風の影響で中止となり、10月30日に延期となりました。

勝ち点33で12位のジュビロ磐田は、混沌とした残留争いに巻き込まれていますが、29節はアウェイで10位清水エスパルスと戦います。

今年4回目の“静岡ダービー”となるわけですが、今季の対戦成績は1勝1敗1分で互角の戦いとなっています。昨シーズンのアウェイゲームは3対0と勝っていますので、今年最後のダービーマッチを勝って締めくくりたいところです。

とはいえ、リーグ戦4試合で勝ちがない状況でダービーを迎えますので、不安がないといえば嘘になります。しかし、どんな状況であれ、この静岡ダービーだけは負けるわけには行かないのです!

関連記事:【試合観戦記】静岡ダービーを初めてスタジアムで観戦!ダービーの雰囲気はやっぱり良いものだ
関連記事:【静岡ダービー】エコパで行われる清水エスパルス戦の展望を考える
関連記事:今年2回目の静岡ダービーはお互いに決定機を決めきれずスコアレスドロー

スポンサーリンク

予想スタメン

フォーメーションは【3-5-2】から変更なしで、GKカミンスキー、3バックは右から大南、大井、高橋。ボランチは田口、上原。ウイングは右に小川大貴、左にエレン、トップ下に中村。2トップは川又と大久保が入ると予想。

まず最終ラインですが、森下ではなく高さのある大南が先発で出るのではないかと予想してみました。天皇杯の札幌戦で久しぶりのスタメン出場を果たしましたが、攻守に渡って存在感を出せていたので先発で出てくる可能性があると思います。

次にウイングですが、マリノス戦でリーグ戦デビューを果たしたエレンが先発で起用されると思います。エレンには左から縦に仕掛けて良いクロスを供給してほしいところ。

ボランチは山田大貴が累積警告で出場停止のため、田口の相方には上原と山本のどちらかが入ることになると思いますが、ミドルシュートを積極的に打てる上原を選びました。

最後に2トップですが、直近2試合は小川航基が川又と変わってスタメンに名を連ねていましたが、得点という結果を残せていませんでした。川又は途中出場したマリノス戦、先発した天皇杯の札幌戦でゴールを決めて勢いに乗っているため、小川ではなく川又が先発に復帰すると予想。

小川航基がリーグ戦初ゴールを静岡ダービーで決めるところも見てみたいので、途中出場で出番が回ってくるか期待したいですね。

試合の展開

清水は【4-4-2】のフォーメーションを採用していますが、今季のジュビロは【4-4-2】を採用しているチームのウイングとサイドバックに死角から飛び出されてゴールを決められることが多いので要注意です。

清水はどちらかのサイドに偏った攻撃ではなく両サイドを均等に使って攻撃を組立てきます。左右から2トップの一角であるドウグラスにクロスやパスを通してゴールを狙うという攻撃が中心なので、ドウグラスをしっかりと押さえたいところ。ただ、ドウグラスばかりを警戒していると2戦連続ゴール中の北川に裏を取られてやられてしまうので注意が必要です。

清水は攻撃時に2トップと左右のウイング、ボランチの2枚が相手陣内深くまで入り込んでくることが多いので、ジュビロとしては、攻撃に重心が掛かっているところをパスカットして、カウンターから一気にゴールを奪いたいところ。

カウンター狙いの戦いをするなら、中盤で相手に裏へのパスやサイドチェンジパスを簡単に出させないように気を付ける必要があります。3バックの場合、最終ラインのサイドにはどうしてもスペースが出来てしまい、大外にいる選手を自分の背後に置いた状態でプレーすることが多くなりがちです。そのため、中盤でのプレスが甘いとロングパスを通されて簡単に裏を取られると失点に繋がるリスクが高くなります。ボールホルダーに積極的にアプローチを掛けるためにも周りとのポジショニングを大事にしてほしいですね。

勝てていない4試合の内、3試合で相手に先制点を奪われる苦しい展開になっていますので、何としても先制点を奪って優位に試合を進めたいところです。先制点を奪って自分達の時間をしっかりと作ることが大事になってきます。

最後に

リーグ戦終盤に負けられない戦いである“静岡ダービー”を迎えることになりました。残留を争う中で迎えるダービーマッチはいつもと違う雰囲気になると思います。

静岡ダービーの後には、V・ファーレン長崎、湘南ベルマーレと残留争いのライバルとの直接対決2試合が組まれていますので、ライバルに勝って勢いを付け、泥沼の残留争いから抜け出す足掛かりにしたいところです。

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【初勝利】ジュビロ磐田がアダイウトンとムサエフのゴールで待ち望んだ勝利を手にする!

ホームのヤマハスタジアムで今季初開催となった第3節FC東京戦が昨日行われました。 お互いにリーグ戦で未勝利が続いているため、”何としても勝ちたい”という強い気持ちのこもった熱い戦いが繰り広げられました …

【ジュビロ磐田】俊輔ダービー再び、この2連戦はシーズン終盤の重要な戦いだ!

土曜日のアルビレックス新潟戦から中3日で天皇杯準々決勝の横浜F・マリノスを迎えるジュビロ。日曜日に開催されるリーグ戦でもマリノスと戦いますので連戦となります。この試合はチームと中村俊輔の両方にとって重 …

ジュビロ磐田対サガン鳥栖戦を展望する

ジュビロ磐田は前節アウェイでガンバ大阪と対戦し、0対2の完封負けを喫して15位に順位を下げました。 今節はホームにサガン鳥栖を迎えます。鳥栖は現在、公式戦3連敗中。負けてはいますが、ゴールを決めること …

J1第11節 磐田はヤマハスタジアムで川崎フロンターレと対戦

前節、アウェイでヴァンフォーレ甲府と対戦しました。後半に宮崎が2枚目のイエローをもらって退場し、数的不利の状況になりましたが、甲府に得点を許さず0対0のスコアレスドローで勝点1を持ち帰ることに成功しま …

【おかえり】山田大記が3年ぶりにジュビロ磐田へ復帰!これはかなり嬉しいね

ジュビロ磐田は30日、ドイツ3部カールスルーエを対談した元日本代表MF山田大記の加入が合意に達したと発表しました。31日から練習に参加するとのこと。 3年ぶりに古巣に復帰する山田は、『再びサックスブル …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年7月
« 5月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031