【残留争い】28節終了時点の順位と29節の注目試合をまとめてみた
9658139 - corner flag with ball on a soccer field
スポンサーリンク

J1第28節が各地で行われましたが、台風24号の影響でジュビロ磐田対湘南ベルマーレ、セレッソ大阪対名古屋グランパスの2試合が中止となりました。

28節終了時点で残留の目安である勝ち点40を超えたのは8チーム。9位清水エスパルス(勝ち点37)から最下位のV・ファーレン長崎(勝ち点27)までは勝ち点差が10となっており、例年以上に混沌とした残留争いが繰り広げられています。

スポンサーリンク

28節終了時点の順位(暫定)

28節終了時点の暫定順位は以下の通り。

順位チーム名試合数勝ち引き分け負け勝ち点得点失点得失点
9位清水エスパルス28114133740400
10位ヴィッセル神戸2810612363340-7
11位横浜F・マリノス28105133550482
12位ジュビロ磐田278910332937-8
13位ガンバ大阪289613333039-9
14位湘南ベルマーレ278811323136-5
15位名古屋グランパス269413314348-5
16位サガン鳥栖287912302330-7
17位柏レイソル289316303545-10
18位V・ファーレン長崎288317273350-17

28節で勝利した清水エスパルス、横浜F・マリノス、ガンバ大阪は順位を上げることに成功しましたが、勝ち点差3の中に6チームがひしめく状況は変わっていません。6チームの中で好調を維持しているのは、4連勝中のガンバ大阪と2連勝中の横浜F・マリノスですね。残り試合が少なくなっていますので、連勝して勝ち点3を獲得し続けれるのは大きなアドバンテージと言えるでしょう。

勝ち点が同じで最終節を迎えるという事態も考えられますので、残り試合は勝敗の他に「得失点差を意識した戦い」が必要になってきます。

スポンサーリンク

29節の注目試合

残留を争うライバル同士の対戦が3試合予定されています。試合の組合せは以下の通り。(左側のチームがホーム)

清水エスパルス 対 ジュビロ磐田
ヴィッセル神戸 対 V・ファーレン長崎
サガン鳥栖   対 湘南ベルマーレ

この3試合の中で注目したいのは、ヴィッセル神戸対V・ファーレン長崎の一戦です。順位ではヴィッセル神戸が上ですが、現在リーグ戦5連敗中と勢いがありません。V・ファーレン長崎がこの試合で勝利すると勝ち点30に到達するため、残留争いが更に混沌としたものになる可能性がありますので、どのような結果になるか注目です。

私が応援しているジュビロ磐田は、清水エスパルスとの“静岡ダービー”を戦います。ダービーでライバルチームに負けられないのはもちろんですが、この試合で勝ち点3を獲得できるかどうかは残留争いに大きな影響を与えますので、何としても勝ちたいところ。

最後に

残り試合も少なくなってきましたが、残留を争うライバルとの直接対決を控えているチームが多く残っています。勝てば天国、負ければ地獄の厳しい戦いを生き抜くのはどこのチームになるでしょうか。

にほんブログ村に参加していますので、宜しければバーナーの応援のためにクリックをお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング¥

スポンサーリンク
おすすめの記事