【試合観戦記】静岡ダービーを初めてスタジアムで観戦!ダービーの雰囲気はやっぱり良いものだ
44181473 - happy couple driving on country road into the sunset in classic vintage sports car
スポンサーリンク

スタジアムへ観戦に行くのは、Jリーグ開幕戦の川崎フロンターレ戦以来となります。開幕節に続き、今回もエコパスタジアムを訪れました。

関連記事:現地観戦したジュビロ磐田VS川崎フロンターレ戦の感想

お隣のライバルチームである清水エスパルスとの試合は”静岡ダービー”と呼ばれているわけですが、今までTVでは見たことがあるだけで、実際に現地で観戦したことはありませんでした。

『折角応援に行くのだから、今年こそダービーをスタジアムで観ねばなるまい』と考えていたので、スタジアムで観戦するのをとても楽しみにしていた私は、試合前日に浜松へ入って次の日に備えていたのでありました(笑)

スポンサーリンク

ダービーそれは意地と意地のぶつかり合い!スタジアムの雰囲気はやはり独特だった

愛野駅からエコパスタジアムまでは歩いていったのですが、開幕戦の時よりも多くの人がいてビックリしました。やっぱりダービーは観に来る人が多いですね。

試合会場のエコパスタジアムに到着したのは、13時30頃。当日の天気が雨にならないか心配していましたが、なんとか曇り空を保っており一安心です。

スタジアムの前にはいつも通り、多くの売店が出ているわけですが、お昼ご飯は別の場所で既に食べていましたので、食べ物の購入はしませんでした。そのかわり、しっぺいグッズの販売店へ行き、しっぺいのぬいぐるみを入手しました。

ジュビロユニを着ているしっぺいがあまりにも可愛かったのでついつい購入してしまいました(笑)

目的は達成したので、スタジアムの中へ入ります。(本当はしっぺいに会いたかったけど、近くに居なかったんですよね。)

今回座った席は、何と開幕戦で座った席と全く同じ場所でした。抽選で買っているはずなのにスタジアムの座席が偶然にも全く同じということがあるんですね(笑)

座席に座って試合開始時間を待ちますが、双方のゴール裏には多くのサポーターが既に詰め掛けています。

試合開始前に清水のスタメンが発表されると、ジュビロサポーターが陣取るゴール裏からは大きなブーイングが飛びます。清水のスタメン発表の後はジュビロのスタメンが発表されるわけですが、今度は清水サポーターが強烈なブーイングが返ってきます。

ジュビロの選手で一番ブーイングが大きかったのは高橋祥平でした(昨年のダービーで松原と色々ありましたからね)。そして、一番大きなブーイングを浴びたのはもちろん、名波浩監督でした!

名波監督の名前が呼ばれるや、とてつもない大きさのブーイングがスタジアムに鳴り響きました。

選手紹介の時にお互いが強烈なブーイングを浴びせるのは、ダービーならではなので真ん中で聞いている分には楽しかったです。

いよいよ試合開始。すると、ここで問題が発生します。最初はそこまで寒くなかったのですが、途中から風が強く吹き始めたため、体感温度がかなり低くなります。

念のためにひざ掛けとカイロを持って行っておいて正解でした。これが無かったら寒さで試合観戦どころでは無かったです^^;

どちらも負けられない戦いは玉際で激しい攻防が展開されました。しかし、どちらも決定機を決めきることが出来ずにスコアレスドローで終了。

関連記事:今年2回目の静岡ダービーはお互いに決定機を決めきれずスコアレスドロー

初めてのダービー観戦で勝利を見届けることは出来ませんでしたが、負けて悔しい思いをせずに済んだので良しとしましょう。

試合終了と同時に撤収作業を開始、なるべく早くスタジアムから出れるように準備します。

スポンサーリンク

駅で見かけたドクターイエローに興奮する

愛野駅に到着するとホーム上は大混雑しており、ホームに並んですぐに到着した電車には乗ることが出来ませんでした。

次に来る電車に乗ることになったのですが、掛川の手前で発生したトラブルの影響で電車が遅れているというアナウンスが流れます。

その放送が流れると、ホームで待っている人たちから落胆の声が聞こえてきました。電車が遅れている影響で、ホーム上の雰囲気が暗くなります。

疲れも相まって重たい雰囲気が流れるホームの上。早く電車来ないかなぁと考えていると、誰かが『あ、ドクターイエローだ!』と声をあげました。

顔を上げると目の前をドクターイエローが通過していくではありませんか。すると、先ほどまで暗い雰囲気が漂っていたホーム上が一気に明るくなりました。

ドクターイエロー恐るべし(笑) 

まさか、初めてのドクターイエローをこんなに間近で観ることになるとは思いませんでした。

家へ帰るまでが試合観戦です!

試合当日(土曜日)は浜松に泊まったため、家へ帰ったのは日曜日でした。

「家へ帰るまでが試合観戦です」と去年の最終節で名波監督が言っていましたので、私の試合観戦はまだ終わっていないわけです。

浜松へは毎回車で来ているので、家へ帰るまで結構時間が掛かります。途中で休憩を挟みながら帰るのですが、いつも御在所SAで遅めの朝食件お昼ご飯を食べていますので、今回も御在所SAで最初の休憩をとります。

ここで休憩すると毎回買うのが、こちらのタンドリーチキンサンドです!

タンドリーチキンが結構入っているので、お腹がかなり満たされます。なんでこんなにタンドリーチキンは美味しいんでしょうかね?

いつもはこれだけを買うのですが、今回は隣で売っていたおやきも買うことにしました。

鶏肉のおやきを買ったのですが、ジューシーな鶏肉と外の皮がマッチしていて、ペロリと食べてしまいました。

お昼ごはんを食べて元気になったので、運転を再開。高速道路を乗り継ぎ、家へ着いたのは14時頃でした。

無事に家へと着きましたので、これにて今回の試合観戦は終了です。

今回の試合観戦も色々ハードでしたが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

次に浜松と磐田を訪れるのは、夏に開催されるであろうファン感謝デーになりそうです。

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

スポンサーリンク
おすすめの記事