ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

【J1第32節】ジュビロは敵地で柏レイソルと対戦、3位争いのライバルに負けるわけにはいかない!

投稿日:2017年11月17日 更新日:

前節の横浜F・マリノス戦は台風が接近している影響で大雨の中開催されましたが、川又の2ゴールで見事逆転勝利を収めました。

リーグ戦は6試合負けなしと好調を維持しているジュビロ。今節は柏レイソルとアウェイで対戦します。ホームゲームでは0対2で敗れているので借りを返したいところ。

対戦相手の柏レイソルはここ5試合で1勝2敗2分。前節の川崎戦は前半2点リードで折り返すも後半に2失点を喫してドローとなるなど、調子は良くない模様。

スポンサーリンク

前回対戦の振り返り

前回対戦したときのレイソルはリーグ戦5連勝と絶好調の時でした。

前半7分、ペナルティエリア手前ゴール正面からやや左の位置で獲得したFKを中村が蹴けると枠内を捉えますが、GK中村航輔のファインセーブにあってゴールならず。

その後もレイソルに右サイドから崩されてゴールを脅かされるシーンが続きます。何とか反撃したいところですが、中盤で激しくプレスを掛けられ前を向くのに苦労していた印象でした。

何とか攻撃に耐えていましたが、44分に均衡が破れます。右サイドから崩されて、最後はクリスティアーノが流し込み先制。

後半もレイソルが優位に攻撃を展開する時間が長く続きますが、ジュビロもシュートまで持っていくシーンが増え、同点ゴールが生まれそうな雰囲気はありました。

しかし、74分にレイソルが追加点を奪います。右サイドをドリブルで突破したクリスティアーノが素晴らしいクロスを供給。ペナルティエリア内に走り込んでいた中川が頭で合わせてゴールネットを揺らします。

試合はこのまま0対2で終了。

試合全体を通じて右サイドを上手く崩され相手にチャンスを作られ過ぎたという印象。パスを散らされる前に中盤でボールを奪うことが出来れば違った展開になったかもしれません。

今節の展望

レイソルが大宮、川崎と戦った試合をDAZNで観ましたが、両サイド(特に右サイド)から仕掛けて攻撃の形を作り、フィニッシュまで持っていくという形が多かったですね。

右サイドの伊東純也、左サイドのハモン・ロペスの2人は縦への突破力があるので、いい形でクロスをあげさせないようにするのが重要となります。いいクロスを供給されるとクリスティアーノやディエゴ・オリヴェイラに得点を奪われる確率が高くなってしまうのでそれは避けたいところ。

その他に注意したい選手は、中盤のキム・ボギョンです。この選手が前を向いて前線の攻撃に加わってくるとサイドで良い三角形を作ってDFを崩しにきます。自分でミドルを打つことも出来るので、なるべくフリーにさせたくありません。

レイソルはサイドからの攻撃が多いチームなので、ジュビロとしては3バックではなく4バックで試合に臨むのも面白いかもしれません。

マリノス戦では以前よりも4バックが上手く機能し、攻撃面でも連携が良くなるなど改善が見られました。またいい形でシュートまで持っていける回数が増えるなど手応えを感じれる仕上がりでした。

攻撃面で注目したいのは『サイドの攻防』です。特にアダイウトンと伊東純也のマッチアップが楽しみです。お互いに『得意としているサイドを如何にして制する』かということが勝利への鍵”となるのではないでしょうか。

ジュビロの注目選手

この試合では3人の選手に注目したいと思います。

1人目は、エースストライカーの川又です。両足の痛みから思うようなプレーが出来ていない試合が目立っていましたが、前節は足の痛みが良くなったのかいい動きに戻っていました。久しぶりに複数ゴールをあげるなど調子が上向きになっているので、この試合でもゴールに期待。

2人目はアダイウトンです。左サイドをドリブルで駆け上がり、ゴールを貪欲に目指す姿勢や川又と連携した前線からの守備など、チームを助ける働きが目立ちます。当たりに強く、足の早いアダイウトンは相手にとって嫌な存在であることは間違いありません。この試合でもゴリゴリとドリブルでサイドを駆け上がる姿が見れるはず。

3人目にはムサエフをあげたいと思います。お互いに最終ラインを高く保ち、中盤をコンパクトにして攻撃を行うチームなので、中盤でのボールの奪い合いも重要になってきます。ムサエフには相手のボランチに仕事をさせないようにプレッシャーを掛け続けて欲しいですね。

最後に

今節は3位争いをしているチーム同士の対戦が組まれていますので、結果次第では3位に浮上する可能性があります。

3位に上がるためには絶対に勝利が必要です。いまのジュビロならやれるはず!!

勝利を目指して、Forza ジュビロ

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

 

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リーグ戦初勝利なるか!?ホームで行われる大分トリニータ戦のスタメンを考える

前節のアウェイ広島戦は攻めている時間が多かったものの、最後までゴールネット揺らすことが出来ずにドローで終わる悔しい結果となりました。 関連記事:【J1第2節】アウェイでの勝ち点3は次回にお預け!最終局 …

【J1第15節】前半の勢いは何処へ?湘南に敗れたジュビロは2連敗で中断期間を迎える

長かった15連戦も今日の湘南ベルマーレ戦で終わりです。 前節のヴィッセル神戸戦では、前半の内に2失点を喫して敗戦しましたが、中断期間を2連敗で迎えるのは避けたいところ。 好調を維持していた荒木が召集メ …

【いい話】ムサエフが落とした財布が無事本人の元へ戻る

ジュビロ磐田所属の ムサエフが落とした財布が27日、磐田署を通じて3日ぶりに本人の手に戻ったとのこと。 財布が無くなったのは27日の正午頃で、磐田市高見丘のガソリンスタンドで給油した際、『財布を車の屋 …

【ジュビロ磐田】中盤で激しい攻防が繰り広げられた試合はスコアレスドロー

ジュビロ磐田は公式戦5連勝と好調なサンフレッチェ広島とのアウェイ戦を戦いました。 昨シーズンまでジュビロ磐田で主力として戦っていた川辺駿にとっては、古巣と対決する初めての試合となりました。ジュビロファ …

鳥栖とのアウェイゲームに勝利したジュビロはシーズンダブルを達成! その2

前半からのメンバー変更はお互いになし。 名波監督はハーフタイムに以下のようなコメントを出していました。 立ち上がりは我々がゲームをコントロール出来ていた。前を意識した選択と後ろから絡んでいく選手も多か …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年7月
« 5月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031