ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

【ジュビロ磐田】9/2 大久保グラウンドでの練習を見学(vsFCマルヤス岡崎)

投稿日:

9/2に大久保グラウンドで開催されたジュビロ磐田vsFCマルヤス岡崎の練習試合を見学してきました。8/26ヴィッセル神戸戦、8/31日本代表vsオーストラリア代表戦と毎週のようにサッカー観戦をしていた日々も、この練習見学で最後となります。

大久保グラウンドを訪問するのは今回で2回目。(前回は5/14の川崎フロンターレ戦の前に見学に訪れました。その際は、生憎の大雨でした。)
今回は練習見学をするには丁度良い天気でした。グラウンドへ行くと既にかなりの数のサポーターさん達が座っています。練習が見やすい場所を探して、シートを敷き、練習が始まるまで待機。

スポンサーリンク

間近で選手を見学できる貴重な機会

練習試合は15時~ですが、試合に出る選手たちは14時30頃にグラウンドへ出てきてアップを開始。藤川、針谷、伊藤といった若手や川辺、大井、櫻内、森下、アダイウトンといったレギュラーメンバーが練習していることを確認できました。普段、試合で見ている選手は顔を良く覚えているのですが、サブのメンバーは顔を見て、誰かを判別するまでに時間が掛かってしまいました。(笑)

練習試合に出るメンバーの隣では、怪我で離脱している松本昌也がボールを使った軽いメニューで調整。松本と一緒に練習している選手がいたのですが、双眼鏡を使って確認しても、横顔がチラチラ見えるだけ誰だか良く判りません。
グラウンド外周を走り出したので、顔を見ますが、ピンと来る選手がいない・・・。スマホで公式サイトのトップチーム選手一覧を確認するも、該当する顔の選手が見当たりません。

あれ?誰だろうと頭の中をハテナでいっぱいにしたところで、ようやく思い出しました。

山田大記じゃん! 8/30にジュビロへ復帰した大記の存在をすっかり失念していました。どおりでトップチーム選手一覧に載っていないわけです。(汗)

中村俊輔が居ないか探してみましたが、グラウンドでは見かけませんでした。もしかしたら休養日だったのかもしれません。その他のレギュラーメンバーでは、川又もグラウンドには出てきていませんでした。(川又はクラブハウス近くのベンチに座って練習試合を見ているのを確認。)

和気藹々とした雰囲気の中で、アップが進んでいき、練習試合が始まる時間となりました。

練習試合1本目

さて、練習試合1本目が始まりました。フォーメーションは【3-4-2-1】で、出場していたメンバーは以下の通り。
GKに三浦、最終ラインは右から櫻内、大井、森下。ダブルボランチに伊藤、川辺。中盤右ワイドに上原、左に中村太亮。2シャドーの右に針谷、左に齊藤が入り、ワントップにアダイウトンという並びでした。

1本目は、最終ライン、ボランチの1角、ワントップがレギュラーメンバーという構成。櫻内が3バックの1角に入る珍しい形でした。右ワイドの上原が積極的に攻めていたのが、印象的でした。針谷とのパス交換からシュートチャンスを作りますが、ゴールは中々決まりません。
24分に、伊藤が決めてジュビロが先制します。その後も攻めて行きますが、追加点は奪えずに45分が終了。

1本目は、1対0で終了。

練習試合2本目

10分ほどの休憩中に、名波監督が2本目に出場する選手へボードを使って戦術の説明を行っています。どういった話をしているのかがとても気になります。説明をひと通り終えると、2本目開始。

フォーメーションは1本目と同じ、【3-4-2-1】で出場メンバーは以下の通り。
GKに八田、最終ラインは右から藤田、高橋、小川大貴。ダブルボランチに伊藤、上田。中盤右ワイドに太田、左に宮崎。2シャドーの右に山田大記、左に藤川が入り、ワントップに松浦という並びでした。

伊藤は1本目に続き、連続での出場。2本目は山田大記が先発のため、動きに注目したいところ。

6分に太田のゴールでジュビロが先制します。1本目よりも早い時間帯に得点を奪います。松浦がペナルティーエリア手前左から右サイドの太田へパス。走り込んで来た大田が合わせてゴールに突き刺します。

15分頃にGKが八田から志村へ交代。

21分に松浦がドリブルで運び、うまくキーパーをかわしてシュートをゴールに流し込みます。

山田は右サイドで精力的にアップダウンを繰り返し、ボールを奪いに行っていました。身体のキレもそこまで悪く見えませんでしたので、コンディションを取り戻すのにそこまで時間は掛からないかもしれません。

25分ほど時間が経過したところで、伊藤に代わって上原がボランチとしてピッチに立ちます。

2本目は、終始ジュビロ磐田ペースで進みます。43分には藤川が強烈なシュートを叩き込んで3点目を奪いました。

2本目は3対0で終了。

最後に

藤川、針谷、伊藤といった若手のプレーを見れたのは、収穫でした。もう少し自分から攻めていくアクションを見せても良かったような気がしますが、周りとの連携は良かったです。藤川と針谷の2人には今シーズンを使って身体をしっかりと作ってもらい、来年以降リーグ戦に出場できるだけの力をつけて欲しいところです。

若手が育って、今のレギュラーを脅かせるようになれば、チームの競争力も高まって更にチームが強くなれるはずです。今シーズンのジュビロは大躍進していますが、この勢いを来年も続けるには若手の成長が非常に大事だと感じました。

山田大記は、身体が思っていた以上に動いていたので、リーグ終盤のしんどい時期に貴重な追加戦力となってくれそうです。レギュラーを奪うのは簡単ではありませんが、コンディションを調整して活躍をして欲しいですね。

 

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

 

 

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【スカサカ】”今まさに聞く”で名波監督が話したことをまとめてみた

スカパーで毎週金曜日21時にから放送されている『スカサカ!ライブ』で、鹿島アントラーズに所属していた岩政大樹氏が話を聞きたい人に会いに行く”今まさに聞く”という企画があるのですが、昨日の放送にジュビロ …

【5連戦その4】アウェイの横浜F・マリノス戦を展望してみる

前節はホームでセレッソ大阪と対戦し、1対1のドローに終わったジュビロ磐田。 主審の不可解な判定に泣かされたドローで悔しさは残るが、川又が2戦連続ゴール(PK含む)をあげるなど復調の兆しを見せているのが …

【天皇杯3回戦】磐田は敵地でJ2湘南に4発快勝!公式戦7連勝を達成

12日に行われた天皇杯3回戦で3年ぶりのベスト16進出を狙う磐田だが、ここ5年は天皇杯で対戦したJリーグのクラブに勝てていない。 公式戦6連勝と好調を維持した状態で、J2の湘南ベルマーレとのアウェイゲ …

【ルヴァンカップ】ヴァンフォーレ甲府戦の2失点目の問題点を考察

ジュビロ磐田は、4月4日に行われたルヴァンカップ第3節ヴァンフォーレ甲府戦で山本、荒木のゴラッソ2ゴールを含む3得点で逆転勝利を収めました。 この試合には勝ちましたが、最終ラインを完璧に崩されて得点を …

【浦和レッズ戦】大井がハンドでPKを取られたシーンを振り返る

4月1日に行われたジュビロ磐田VS浦和レッズ戦で大井がPA内でハンドを取られて相手にPKを与えたシーンがありました。 そこで、この一連のプレーがどのように始まったのか確認してみることにしました。 スポ …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年7月
« 5月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031