ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

【エコパ2連戦の初戦】浦和レッズ戦のフォーメーションとスタメンを予想してみる

投稿日:

前節のサンフレッチェ広島戦では、アダイウトンが右膝前十字靭帯断裂、半月板損傷の大怪我を負って離脱するアクシデントが発生。

シーズン序盤に左サイドの強力な武器を失ってしまったのは正直かなり痛いですが、リーグ戦は2週間の中断期間を挟みましたので、チームを立て直す時間が確保できたのが幸いでした。

アダイウトンの抜けた穴は大きいですが、小川航基、中野誠也の2人にはその穴を埋める以上の活躍を期待したいですね。1つ空いたレギュラーポジションを誰が奪うのか?チーム内の競争が更に激しくなりそうなので、楽しみですね。

さて、ジュビロら基本フォーメーションとして、【3-4-2-1】を採用していました。しかし、1人で状況を打開することが出来たアダイウトンの離脱で攻撃のパターンが少なくなることが予想されます。そのため、フォーメーションを変更して攻撃を活性化させてくるのではないかと予想します。

スポンサーリンク

浦和レッズ戦のフォーメーションを予想

新たなフォーメーションとして、【3-5-2】を採用してくるのではないかと予想。

本来は約2ヶ月あるW杯中断期間中に新しいフォーメーションを試して、中断期間明けから新しいフォーメーションで戦うというシナリオだったと思うのですが、名波監督ならこういう逆境の時ほど思い切ったことをしてくるだろうと考えて“フォーメーションを変更する”と予想しました。

26日に行われた松本山雅との練習試合では川又と小川航基の2トップを実戦形式で試して、連携面を確認しています。

これまで1トップを採用していましたが、前線のターゲットが少ないため、攻撃に厚みがありませんでした。2トップにすることで前線のターゲットが増え、攻撃の選択肢を増やすことができそうです。

予想したフォーメーションは以下の通り。

2トップは川又と小川航基、トップ下には中村俊輔を選びました。中村は全体練習へ復帰したばかりなので、スタメンで出場するかは微妙なところ。無理をさせれない場合は、山田をトップ下に入れたいと思います。

中盤の選手では、田口と上原のボランチコンビに期待。この2人の調子が良ければ、チームは縦への意識を強く持つことが出来ますし、ジュビロにとってボランチはチームの心臓です。この2人の活躍はチームの出来を左右します。

また、左ウイングのギレルメはドリブルで縦に仕掛けてチャンスを作ることはできていますが、もう少し球離れを早くして周りの味方を頼れるようになればもっと活躍出来ると思います。

最終ラインの新里、高橋の2人には守備面での貢献+積極的な攻撃参加に期待したいですね。

最後に

明日から始まる15連戦を良い形で乗り切るためにも初戦の浦和レッズ戦が大事になってきます。

相手に先制点を与えないよう、“いい守備からいい攻撃”のコンセプトを忘れないように戦って欲しいですね。

Forza ジュビロ磐田

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目指せホーム2連勝!広島に勝って残留争いから抜け出そう

J1第31節はホームに2位サンフレッチェ広島を迎えます。直近3試合の成績は得点が奪えず3連敗中と不調に陥っています。しかし、3試合ともシュート数は相手を上回っており、何かのキッカケがあればゴールが決ま …

現地観戦したジュビロ磐田VS川崎フロンターレ戦の感想

エコパスタジアムで開催された『ジュビロ磐田VS川崎フロンターレ戦』を現地観戦してきましたので、試合を見て感じたことを書いていきたいと思います。 ジュビロにとっては今季初の公式戦となりますが、対戦相手の …

【動画あり】ジュビロ磐田へ新加入したギレルメは積極的な攻撃参加と対人の強さが際立つ!

1月9日にギレルメとモルベッキというブラジル人選手がジュビロ磐田に加入することが正式に発表されました。2018シーズンに向けた補強が着実に進んでいますので開幕がどんどん楽しみになっていきますね。 モル …

【J1第29節】大敗の結果をどうやって次に生かすか、立ち直る時間はまだ残されている

J1第29節でジュビロ磐田は清水エスパルスとの“静岡ダービー”を戦い、1対5の大敗を喫してから1週間が経ちました。 今年は“ダービーでは負けられない”というプレッシャーに加え、残留争いから抜け出すため …

後半はペースを握ったジュビロだが、中村航輔の壁を越えることが出来ず痛い敗戦!その2

前半はジュビロ本来の攻めが見られませんでしたが、逆転するために名波監督は櫻内に代えて上原を後半開始から投入することを選択。上原の投入に伴い、3バックから4バックの【4-2-3-1】へシステムを変更。 …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年7月
« 5月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031