ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

【自慢の息子】ジュビロ磐田の川辺駿の広島復帰が決定的に!その報を聞き寂しさが去来する

投稿日:

J1のリーグ最終戦でジュビロはホームに鹿島アントラーズを迎えました。現地観戦していましたが非常に良い試合で、ジュビロ磐田というチームが大きく成長できたなと実感できた試合でした。

幸せな気分で宿泊先の浜松市内のホテルへと帰ったわけですが、朝起きてツイッターを見ると驚きの情報を目にしました。

川辺駿が来季サンフレッチェ広島に復帰することが決定的

今朝の静岡新聞が報じたところによると、

J1磐田のMF川辺駿(22)が期限付き移籍元の広島に復帰することが2日、決定的となった。名波監督は試合後、「また磐田でやりたくなったら、いつでも戻ってきてほしい」と話した。
川辺はJ2時代の2015年に磐田に加入し、J1復帰に貢献したボランチ。今季は契約で出場できない広島戦以外の全32試合に出場した。攻守両面で欠かせない存在として4得点5アシストの成績を残し、チームの躍進を支えた。

この記事を見た時、昨日試合で交代を告げられたときにゆっくり歩いてピッチサイドへ戻る姿がどこか寂しそうだなと感じたのは気のせいではなかったんだなと実感。

試合はバックスタンドから観戦していたので、ピッチを後にして名波監督が川辺を優しく抱きしめたシーンに気がついていなかったのですが、あとでその映像を見て涙腺が崩壊してしまいました。・゚・(ノД`;)・゚・

思い返せば、昨年にレンタル期間を延長した際のコメントで、

「来シーズンもジュビロ磐田でプレーすることになりました。今までの人生で一番悩みました。色々な方の意見を聞き、いろんな選手を見てきた中で決断しました。今年得た自信を確信に変えて、選手としても人としても成長して、結果を残して、また広島に戻れるように頑張ります」

と話していたのでいつか戻るとは思っていましたが、来年も居てくれたら良いなぁという淡い期待を抱いていました。

チームにとって欠かせない存在になっていたので、来季も残って欲しかったですが本人が戻ると決めたならその意志を尊重しなければいけませんね。

名波監督も言っていますが、いつでも磐田に戻ってきてくれていいからね。ファン・サポーターはいつでも大歓迎です!!

スポンサーリンク

川辺の今季のゴールシーンを振り返ってみた

さて、川辺の広島復帰が決定的となりましたので、今季のゴールシーンを振り返ってみたいと思います。

川辺決めたゴールは、5節の清水エスパルス戦、8節の鹿島アントラーズ戦、19節の川崎フロンターレ戦で決めた4ゴールです。

1得点目

今季初ゴールは、ジュビロにとって負けられない戦いである”静岡ダービー”での得点でした。

 

ハーフウェイラインから猛然と前に向かって奪取で駆け上がると、川又からのパスを受けて冷静にゴールへとシュートを流し込みました。

流れの中で相手を上手く崩して奪うことが出来たゴールであり、見ていて非常に気持ちの良いゴールシーンでしたね。

2得点目

2得点目は鹿島アントラーズとのアウェイゲームで決めた得点でした。

 

川又がキープしようとしてこぼれたボールに反応し、エリア内でボールを拾うと迷うことなく右足を降り抜きます。強烈なシュートはクロスバーに当たりながらゴールへと吸い込まれました。

3得点目

3得点目は川崎フロンターレとのアウェイゲームで生まれました。開始8分に貴重な先制ゴールを奪い、チームに勢いをつけました。

 

川又からのヒールに上手く反応してエリア内に侵入すると、迷うことなく右足を振り抜きゴールへと流し込みました。得点の形としては1得点目と似ていて、後方からゴール前へ走りこんできて奪った得点でした。

4得点目

4得点目は3得点目と同じ川崎戦で生まれています。

 

川又からのパスを受けるとドリブルで右サイドを駆け上がってエリア内に侵入すると、GKの股下を狙ったシュートを放ちゴールネットを揺らしました。

シュートを決めた後に両手を広げながらドヤ顔を披露していたのがとても印象的です。(笑)

4得点を振り返りましたが、得点を奪った試合がどれも重要な試合というのがまた印象に強く残りますよね。得点を奪えたのはボランチながら前への意識を強く持っているからこそだとと言えます。今季の川辺は前線の空いているスペースへと顔出すのがとても上手なりました。

最後に

今季はシーズン序盤からボランチとして存在感を発揮して、ムサエフとのボランチコンビはジュビロにとって欠かせないものになっていました。この2人のコンビはリーグ屈指の名コンビだったと思います。

川辺のプレーで好きなところは、ボールを奪って前へ仕掛ける姿勢、積極的にミドルを打つところでした。守備もサボらずハードワークを欠かさないし、常に走り回っているそんな姿を毎試合楽しみでした。

名波監督が育てた”自慢の息子”は立派になって広島へ帰ります。サポーターにとっても自慢の選手でした!今まで本当にありがとう。

広島サポーターの皆様、お借りしていた川辺は日本屈指のボランチへ成長しました。来季は応援よろしくお願い致します。

ヤマハに凱旋するときは必ず観に行こうと思います。

Forza 川辺! 広島に戻っても応援するよ!!

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【J1第19節】ジュビロ磐田は大井の同点ゴールで何とか敗戦を免れる!

ジュビロ磐田はリーグ戦再開後の3試合全てが引き分けとなっており、中断前を含めると5試合勝利から遠ざかる厳しい状況が続いています。 ここ2試合はシュート数が5本と少なく、シュートを打つところまで持ってい …

【J1第32節】ジュビロは敵地で柏レイソルと対戦、3位争いのライバルに負けるわけにはいかない!

前節の横浜F・マリノス戦は台風が接近している影響で大雨の中開催されましたが、川又の2ゴールで見事逆転勝利を収めました。 リーグ戦は6試合負けなしと好調を維持しているジュビロ。今節は柏レイソルとアウェイ …

【天皇杯】公式戦4試合ぶりの勝利、この流れをリーグ戦にも繋げよう!

天皇杯ラウンド16が9月26日に開催され、ホームのヤマハスタジアムに苦手としているコンサドーレ札幌を迎えました。 ジュビロはリーグ戦4試合未勝利、札幌は2連敗とリーグ戦で不調に陥っているチーム同士の対 …

J1第21節 ジュビロ磐田はアウェイでベガルタ仙台と対戦!

前節はホームでサンフレッチェ広島と対戦し、今シーズン初の逆転負けを喫したジュビロ磐田。ポーランド2部のオドラ・オポーレへと移籍する松井大輔を『勝って送り出したい』ところでしたが、その願いを叶えることは …

J1第9節 ホームで札幌と対戦!リーグ戦3連勝なるか

前節、「ナショナルダービー」と呼ばれていた宿敵鹿島アントラーズとのアウェイ決戦に臨んだジュビロ。咋季王者を相手に今シーズン初の連勝を狙いました。 試合は前半に川又のドンピシャヘッドと中村の素晴らしいミ …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年10月
« 5月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031