ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

J1第10節 アウェイでヴァンフォーレ甲府と対戦

投稿日:

前節、ヤマハで北海道コンサドーレ札幌と対戦したジュビロ。2012シーズン以来の3連勝を目指しました。
前半に2失点を喫するなど非常に厳しい展開となりましたが、後半反撃に出て2点差を追いつきドローに持ち込みます。
前半は札幌の攻撃圧力に飲まれてしまい、いつも通りの守備が出来ていなかったのが悔やまれます。ただ、2点のリードを奪われた中でも諦めずに攻撃を続けて、同点に追いつけたことはチームの勢いを保つ上でも重要であったと思います。

さて、次節はアウェイでヴァンフォーレ甲府と対戦します。昨シーズンは1勝1分と相性は悪くありません。
公式戦5試合負けなしと好調を維持していますので、何としても勝ち点3を持って帰りたいところです。

スポンサーリンク

ヴァンフォーレ甲府の分析

現在の順位(5月6日時点)は13位で、3勝3敗3分得点8失点10となっています。
直近3試合の成績は1勝1敗1分となっており、得点2失点3という内容でした。前節ではヴィッセル神戸とアウェイで対戦して、1対0の完封勝利を収めています。

基本フォーメーションは【5-3-2】です。5バックを採用しており、守備重視のカウンター志向チームです。
5バックですが、最終ラインから積極的にインターセプトを狙い、中盤や前線も状況に応じて高い位置からプレスを仕掛けてきます。そのため、アンカーと5バックの間に
スペースが出来る危険性があります。得点の傾向としてはセットプレーからの得点が多くなっていますので、中央やサイドから崩して攻撃よりはセットプレー狙いの攻撃に警戒が必要です。
チームで複数得点を挙げている選手はおらず、得点源が特定のプレイヤーに集中しているわけではありません。
ここ3試合の2トップは堀米がずっとレギュラーで出ていますが、相方は固定されておらず毎回違っています。5バックのメンバーは大体固定されており、大きく違うということはあまりないようです。DF陣はGKを含むレギュラーの3人が怪我をしているため、最終ラインの組合せをどうするかが中々難しそうです。

試合の展望

怪我で欠場していたカミンスキー、ムサエフ、森下が今節は復帰する見通しです。腰を痛めていた中村は部分的な練習には復帰しましたが、全体練習にはまだ復帰できておらず、「出場できるかどうかは明日の朝に状態を見て決める」と名波監督は話していました。

攻撃陣では川又2試合連続得点中と好調を維持していますので、今節でも得点を期待したいですね。前節では途中から今季初の2トップを採用して攻撃に幅が出てきたのもプラスの収穫でした。川又のフォローにすぐ小川航基が行くため、ポストプレーで落としたボールを小川航基が拾って攻撃に繋げれていたのが印象的でした。
明日の試合で2トップを採用するかは微妙なところですが、小川航基もルヴァン杯では2試合連続で得点を挙げていますので、中村が出場できないのであれば2トップを試してみるのも悪くはないと思います。
ここ3試合で7得点攻撃は絶好調ですので、無得点で終わる可能性はかなり低いと思います。不安な点があるとすれば、2失点を喫してしまった守備陣でしょうか。サイドからクロスを簡単に上げられて失点をしていましたので、守備のコミュニケーションをしっかりと取って、守備の寄せが甘くならないように厳しく行って欲しいと思います。

いつも通り、ムサエフと川辺のボランチコンビでボールを奪取し、素早く攻撃に展開して得点を奪って欲しいですね。

勝利を目指して、Forza ジュビロ!

 

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

 

 

 

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【J1第6節】冬が終わりを告げ、ようやく訪れた春!敵地で嬉しい今季初勝利を手にする

開幕から5試合を終えて3分2敗と勝利の無かったジュビロ磐田は敵地に乗り込んで、2連勝中と好調を維持している湘南ベルマーレと戦いました。 何としても初勝利をあげたいジュビロの前に立ちはだかったのは、“湘 …

【ジュビロ磐田】新潟に終始リードを許すがアダイウトンの劇的なAT弾でドローに持ち込む その1

前節、清水エスパルスとの”静岡ダービー”に3対0と完勝したジュビロ磐田。上位チームが勝点を伸ばせなかったため、ACL圏内の3位まで勝点3差に迫ることが出来ました。 リーグ戦も残り5試合となり、残留争い …

【同級生コンビ】お互いにアシストとゴールを演出!松浦と山田が決めたゴールを振り返る

難しいアウェイでの2試合を連勝という最高の形で終えることが出来たジュビロ磐田。 この躍進の原動力となっているのが、松浦と山田の“同級生コンビ”です。 松浦はベガルタ仙台戦でレギュラーに復帰すると、5試 …

【ジュビロ磐田】松浦拓弥が1トップに挑戦!新たな才能を開花させることが出来るか注目

松浦がプロ11年目で新たなポジションとなる1トップに挑戦しています。26節の浦和戦で、川又と交代して1トップのポジションに入りましたが、1トップで公式戦に出場するのはこれが初めてのことでした。また、水 …

【J1第20節】エースとルーキー、そしてキャプテンのゴールで112日ぶりにホームで勝利!!

J1第20節でジュビロ磐田は、ホームのヤマハスタジアムにベガルタ仙台を迎えました。 前節のガンバ大阪戦では、試合終了間際にキャプテンの大井が値千金の同点ゴールを決めて敗戦を免れましたが、ここ6試合勝ち …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年8月
« 5月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031