ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

磐田がFC東京に2対0の完封勝ち、J1で5年ぶりの3連勝を達成する!その2

投稿日:

両チームともハーフタイム中の選手交代は無し。名波監督が後半に向けて重要だと話していたのは次の3点

1.ボールを奪った後の質をあげる。

2.周りの選手は2トップとの関係性をしっかりと考えること。

3.FC東京中島のケアをしっかりと行い、自由にさせないこと。

前半は、攻撃の形をしっかりと作れて幸先良く先制点を奪うことに成功した磐田。後半開始直後からFC東京が攻撃を仕掛けてくることが考えられるので、それを以下にして防ぐかが大事になってきます。

関連記事:磐田がFC東京に2対0の完封勝ち、J1で5年ぶりの3連勝を達成する!その1

それでは、後半戦を振り返って行きましょう。

スポンサーリンク

後半戦の振り返り

47分 左サイドで獲得したFKを中村が蹴ってクロスを供給。高橋が右足アウトサイドで合わせるが、シュートはゴールの左へ外れる。

48分 橋本のミドルシュートは枠を捉えることができない。

52分 自陣深くでボールを取り戻すと、川又が前線のアダイウトンへパス。ドリブルで駆け上がり、中央の中村→右サイドの櫻内とパスが渡って、中へ折り返したクロスにアダイウトンが合わせるもシュートは枠を捉えきれない。

後半は開始直後からお互いが攻め合うオープンな展開となる。

55分 中村が敵陣中央から無回転のミドルシュートを放つがわずかに枠を捉えることができない。

58分 ペナルティーエリア左からアダイウトンが強烈なシュートを放つと、林は上手くキャッチすることが出来ない。ボールがこぼれたところに櫻内が詰めるがシュートまでは持ち込めない。

65分 中村からのパスを受けた川辺がクロスを供給すると、川又が頭で合わせるも相手に当たってシュートの威力が弱くなってしまい林にキャッチされる。

68分 磐田に追加点の大きなチャンスが訪れる。左サイドから宮崎がファーサイドの櫻内目掛けてクロスを供給する。櫻内がヘディングで中へパスすると相手にクリアされる。クリアボールをまた拾って今度は川又へ供給。シュートを放つがDFに当たって跳ね返る。フリーのアダイウトンが跳ね返りをゴールに叩き込もうとするがクロスバーを直撃して追加点とはならない。

74分 FC東京が獲得した右コーナーキックからゴール前で混戦が発生する。ゴール前が混戦となったことでボールがゴールラインを割ったようにも見えたが、スローで見る限りカミンスキーはゴールラインより前でボールを止めていた。
直前のプレーで森下の手にボールが当たっていたというアピールが出たが、映像からはゴール前で団子状態となっているため、スローを見ても手が当たっているかどうかは確認できなかった。

先制点を挙げた川又に代わって斉藤が投入される。

78分 磐田に待望の追加点が生まれる。右サイドで中村→齊藤→川辺と繋ぎ、相手の裏へとパスを出すように指示を出したアダイウトンへ川辺のパスが通る。林との1対1を冷静に制したアダイウトンが3試合連続となるゴールを挙げてリードを2点に広げる。

81分 磐田は宮崎に代えて小川大貴が投入。FC東京は中島に代えて河野を投入する。

86分 中村に代えて松本を投入して交代カードを使い切る。

3分間のアディショナルタイムをきっちりと抑え、磐田が2対0の完封勝利を飾った。

後半戦の総括

後半開始直後は予想通り、FC東京が前への圧力を高めてゴールを狙ってきた。磐田も負けじと反撃するが、68分にアダイウトンが放ったクロスバー直撃のシュートが出るまではFC東京ペースで試合が進んでいた。

後半開始後20分程は中盤と最終ライン付近のプレッシャーが弱くなっていたため、FC東京の攻撃を耐える時間が続いていた。68分のプレーが出ると息を吹き返したかのようにボール保持者へのプレッシャーが復活し、78分にはカウンターからダメ押しのゴールを奪うことに成功する。

リードを2点に広げてからは、サイドでボールを上手く回して無理な攻撃をせずに時間を潰すことができていた。

相手に攻め込まれる時間があったが、最後まで集中力を切らさずに無失点で抑えれたのは良かったと思います。

今日の勝利で先制点を挙げた試合は『負けなしの6連勝』J1では5年ぶりとなる3連勝を飾ることができ、チームは上昇気流に乗ったと言えるのではないでしょうか?

ここ数試合はチャンスをほぼ確実に決めれていますので、精神的優位に試合を進めることができていますね。

リーグ戦も後1試合で半分が終わります。勝点40という目標』を早期に達成するためにも4連勝で前半戦を終えたいところです。

 

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【5連戦その5】昨シーズンのリベンジなるか!?柏レイソル戦を展望する

前節、08年以来7試合勝利が無かったアウェイの日産スタジアムでマリノスから3ゴールを奪って勝利したジュビロ。 欲しかった勝ち点3を持って帰ることに成功しました。 体力的にきつかったリーグ5連戦も次で終 …

【ジュビロ磐田】ハリル監督にアピール成功!後半出場の川又が劇的なゴールの起点となる活躍を見せる

昨日行われたE-1サッカー選手権(以下 E-1選手権)の北朝鮮戦でジュビロ磐田のエースストライカーである川又堅碁が途中出場からアピールに成功しました。 3試合(北朝鮮、中国、韓国)行われるE-1選手権 …

【自慢の息子】ジュビロ磐田の川辺駿の広島復帰が決定的に!その報を聞き寂しさが去来する

J1のリーグ最終戦でジュビロはホームに鹿島アントラーズを迎えました。現地観戦していましたが非常に良い試合で、ジュビロ磐田というチームが大きく成長できたなと実感できた試合でした。 幸せな気分で宿泊先の浜 …

【J1第31節】スタジアムに鳴り響く歓喜の歌声!ジュビロ磐田がホームで劇的な逆転勝利を手にする

残留へ一歩でも近づくためには負けられないジュビロ磐田は、ホームに優勝争いをしている2位広島を迎えました。 “残留争い”と“優勝争い”、立場は違えど目的を …

【残留争い】J1第31節終了時点の順位と次節の対戦カードまとめ

先週末に各地でJ1第31節が行われ、残留争いをしているチームは明暗が分かれる結果になったことで、32節の結果次第では、降格が決定するチームが出てくる可能性が高くなりました。 それでは、31節の結果を振 …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年9月
« 5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30