ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

J1第18節 ジュビロ磐田はヤマハスタジアムで5連勝を達成できるか?

投稿日:

磐田はヤマハスタジアムにヴァンフォーレ甲府を迎えます。前回対戦したアウェイゲームはスコアレスドローに終わりましたが、今回はホームの声援を背に11年ぶりとなる5連勝を目指します。

リーグ前半戦を勝ち点287位で折り返した磐田は、4試合で11得点を挙げるなど攻撃陣が好調を維持しています。また、攻撃だけでなく4試合中3試合クリーンシートを達成するなど守備が安定していることも4連勝を達成できた要因の1つとなっていることは間違いないでしょう。

リーグ前半戦の振り返りは『【ジュビロ磐田】リーグ前半戦終了!2016シーズン前半と比較をしてみた』をご参照下さい。

スポンサーリンク

ヴァンフォーレ甲府の分析

甲府は勝ち点16の14位で前半戦を折り返した。ホーム開催だった10節の磐田戦以来8試合勝ち星から遠ざかっている
直近5試合の成績は2敗3分得点1、失点5となっているが、前節のサガン鳥栖戦はスコアレスドローでした。攻撃面では13節に堀米がゴールを決めて以来、4試合連続で無得点が続く苦しい状況となっています。

甲府のフォーメーションは【3-5-2】で、3バックと3ボランチを採用した守備的な布陣となっています。15節には8連勝と絶好調だった柏と戦ってスコアレスドローに持ち込んでおり、守備陣が機能している場合はかなり厄介な相手となりそうです。

甲府のホームで戦った際は、中央に人数をかけて守備ブロックを形成され、中盤より後ろにボールを通そうとした際に苦労していたような記憶があります。ただ、前節の鳥栖戦では今季リーグ戦最多となる11本のシュートを放つなど攻撃面での改善が見られていますので、あまり守備的にはならず中盤で人数を掛けてボールを奪い、カウンターを狙ってくる可能性も十分考えられます。

ジュビロ磐田の注目選手

この試合で注目する選手としてアダイウトンムサエフの2人を上げたいと思います。

甲府と前回対戦した時のアダイウトンは後半30分からしか出場しておらず、尚且つ、身体のキレがまだ出ていない状態でした。ここ最近は身体にキレが出てきており、
裏へ抜け出すとすぐさまトップスピードに達して、相手ゴールへと迫れるようになっています。甲府は3バックと3ボランチを採用しているため、中央を突破するのは中々大変だと思いますので、アダイウトンにはサイドから相手の裏を狙う動きを積極的に仕掛けて欲しいところです。

ムサエフには相手がカウンターを仕掛けた際に、自陣へ素早く戻ってピンチの芽を摘む動きを期待したいところです。ここ最近も攻撃に人数を掛けているときに中盤でボールをロストしてしまい、危険なカウンターを受けるシーンが見られましたが、アダイウトンが全力疾走で戻ってチームを助ける守備をしていました。今回もそういったピンチを招く可能性がありますので、ムサエフには同じ様な守備を期待したいですね。(本当はそういったシーンが無いのが一番いいのですが…)

試合の展望

ここのところ、チームに一体感が生まれており、攻撃と守備の意識をしっかりと切り替えることが出来るようになっています。攻撃に移れば、川又、アダイウトン、中村、川辺、櫻内の5人が上手く連携して攻撃を組み立てれていますので、今回もこの5人で相手の隙を突く攻撃を仕掛けて欲しいですね。
守備面では、3バックの3人とムサエフ、宮崎を加えた5人で鉄壁の守備を形成しています。特に前半は前線の選手との距離感が近くなるようにラインを高く設定して奪ったボールを直ぐに前線へ繋げれるようにしていますし、相手の攻撃を耐えなければいけない時間はラインを少し下げてどっしりと構えて守備をすることが出来ています。

ジュビロは前半残り15分に最も点を取れていますので、甲府より先に先制点を奪って試合を優位に進めたいところです。注意しなければいけないのは、最近採用している戦術では後半開始後15分~30分の時間帯が最も失点しやすくなっていますので、その時間帯は特に注意が必要です。

対戦相手は下位に甘んじていますが、油断することなく試合に臨み、11年ぶりの5連勝を達成して欲しいものです。

 

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【日本代表】川又に熱血指導するハリル監督、中国戦でスタメン起用があるかも?

サッカー日本代表は10日、都内で調整を行いました。 日刊スポーツが伝えたところによると、その調整の中で、 川又がハリル監督からDFの背後でボールを受けるよう、何度も熱血指導を受けた とのこと。 ハリル …

ジュビロ磐田が前半戦好調だった要因をインタビュー記事から読み取ってみる

web sportivaの『ホームで強いジュビロ磐田。名波監督に聞くと「俊輔効果」と答えた。』という記事がインターネットで公開されていました。その記事を読んでいくと今季ここまでジュビロ磐田が好調を維持 …

磐田は柏レイソルに0対2で敗れて2連敗その2

前半戦の振り返りは磐田は柏レイソルに0対2で敗れて2連敗その1をご参照下さい。 磐田は後半頭から宮崎に代えて小川大貴を投入する。 それでは後半戦を振り返って行きましょう。 スポンサーリンク 後半戦の振 …

【ジュビロ磐田】川辺が急成長した要因と自身が目指すボランチ像とは?

ジュビロ磐田が躍進している一つの要因として、ボランチの川辺が挙げられます。特に今シーズンは目覚しい成長を遂げていますね。 大きく成長できた理由として考えられるのは、中村俊輔の存在がやはり大きいと思いま …

【ジュビロ磐田】新潟に終始リードを許すがアダイウトンの劇的なAT弾でドローに持ち込む その1

前節、清水エスパルスとの”静岡ダービー”に3対0と完勝したジュビロ磐田。上位チームが勝点を伸ばせなかったため、ACL圏内の3位まで勝点3差に迫ることが出来ました。 リーグ戦も残り5試合となり、残留争い …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年8月
« 5月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031