ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

J1第6節 横浜Fマリノス戦のフォーメーションを予想!!

投稿日:2017年4月7日 更新日:

明日の19時から日産スタジアムで開催される横浜Fマリノス戦のスタメンを予想して見たいと思います。

スポンサーリンク

まずは前節のフォーメーションをおさらい

前節は松浦がトップ下でリーグ戦初先発、中村は右サイド、左サイドに太田というフォーメーションでした。(図1)
4節までは右サイドに太田、左サイドにアダイウトン、トップ下に中村というフォーメーションを変えずに戦っていましたが、名波監督は攻撃に変化をつけるためにフォーメーションの変更を選択のではないでしょうか。

第6節のフォーメーション予想!!

私が予想する第6節のフォーメーションは以下の通りです。

まずはジュビロ側

前節の静岡ダービーでは、中村を右サイドしたことでトップ下にいる時よりもマークが集中せず自由に動けていました。また、川又が前線での基点となり落としたボールを松浦が前を向いて拾えたため、いつもよりも攻撃の展開が速くできたように感じます。
ダブルボランチの川辺とムサエフは両方が上がるのではなく、どちらか一方は守備に残っているため、相手にボールを取られた際も守備の対応が早く出来ていました。

それまでのフォーメーションではアダイウトンにボールが渡ると持った後に攻撃のスピードがワンテンポ遅くなっているような感じがしました。前節のフォーメーションでは、今シーズン初めて流れの中から奪った得点もあり、攻撃の連携も良くなっていたと思います。
ジュビロはカウンター志向のチームですので、このフォーメーションはよく合っているのではないでしょうか。前節上手く機能したシステムを無理に変えるのではなくこれを成熟させて行って欲しいところ。マリノスはここ3試合すべてで失点をしているので、相手守備陣の裏を上手くとって得点に結び付けて欲しいですね。

続いてマリノス側

前節のワントップは伊藤でしたが、6節はヴィエイラがワントップで出場するのではないでしょうか。その理由は、現在までに途中出場ながら2得点をあげており、バブンスキーの2得点と並んでチーム内得点王となっているためです。また、トップ下は前田ではなくバブンスキー、ボランチは中町が怪我のため、喜田が出場すると思われます。マリノスはここ3節で1得点のみとなっているため得点が欲しいところです。その他については大きな変更は無く、前節と同じメンバーで臨むと予想しています。

最後に

中村にとっては、初の古巣対決ですね。名波監督は第6節のことを『俊輔ダービー』と言っていましたが、中村にとっては昨年まで共に戦っていた仲間との戦いであり、色々と特別な思いが入った一戦になることは間違いないでしょう。
ファンとしては、この試合を見終わった後にいい試合だったなと思えれば最高ですね。

Forza ジュビロ!!

 

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュビロがヤマハスタジアムで劇的な逆転勝利を収める その1

3月4日のホーム開幕戦以来となるヤマハスタジアムでサガン鳥栖と対戦しました。天候は晴れ、気温は24℃と6月中旬から下旬の気温と4月としてはかなり高い気温での試合となりました。 前節、横浜Fマリノス相手 …

【J1第27節】ジュビロはホームで大宮アルディージャと対戦!シーズンダブル達成なるか?

前節は浦和レッズと対戦し、先制しましたが、相手の猛攻を受けて同点に追い付かれてドロー。水曜日に開催された天皇杯4回戦のAC長野パルセイロ戦では、高橋以外はサブメンバーが先発。1対0で勝利し、公式戦では …

【磐田デー】応援に訪れた小学生達に勝利のプレゼントならず!神戸に2失点完封負けを喫する

前節にアウェイで難敵の柏レイソルに勝利し、6位まで順位をあげたジュビロは、ホームのヤマハスタジアムにヴィッセル神戸を迎えました。 “磐田デー”と銘打たれた試合には、磐田市内の小学校5、6年生3,200 …

【混沌】先制を許して敗戦したジュビロは、残留争いの中心へと誘われる

例年以上に混沌とした残留争いの渦に巻き込まれているジュビロ磐田は、ホームで残留争いのライバルである15位の横浜F・マリノスと対戦しました。 降格圏の17位と勝ち点差が4しかない状況で迎えた大事なホーム …

長崎は17位以下が確定、残り1つの自動降格枠を湘南、鳥栖、名古屋、柏の4チームが争う展開に

J1第32節が各地で行われ、混沌とした残留争いの行方は残り2節の結果に委ねられることになりました。 32節が終了しても決着がつかない残留争いは、次節で決着を迎えるのでしょうか? 残留争いに大きな動きは …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年7月
« 5月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031