J1第6節 横浜Fマリノス戦のフォーメーションを予想!!
9658139 - corner flag with ball on a soccer field
スポンサーリンク

明日の19時から日産スタジアムで開催される横浜Fマリノス戦のスタメンを予想して見たいと思います。

スポンサーリンク

まずは前節のフォーメーションをおさらい

前節は松浦がトップ下でリーグ戦初先発、中村は右サイド、左サイドに太田というフォーメーションでした。(図1)
4節までは右サイドに太田、左サイドにアダイウトン、トップ下に中村というフォーメーションを変えずに戦っていましたが、名波監督は攻撃に変化をつけるためにフォーメーションの変更を選択のではないでしょうか。

スポンサーリンク

第6節のフォーメーション予想!!

私が予想する第6節のフォーメーションは以下の通りです。

まずはジュビロ側

前節の静岡ダービーでは、中村を右サイドしたことでトップ下にいる時よりもマークが集中せず自由に動けていました。また、川又が前線での基点となり落としたボールを松浦が前を向いて拾えたため、いつもよりも攻撃の展開が速くできたように感じます。
ダブルボランチの川辺とムサエフは両方が上がるのではなく、どちらか一方は守備に残っているため、相手にボールを取られた際も守備の対応が早く出来ていました。

それまでのフォーメーションではアダイウトンにボールが渡ると持った後に攻撃のスピードがワンテンポ遅くなっているような感じがしました。前節のフォーメーションでは、今シーズン初めて流れの中から奪った得点もあり、攻撃の連携も良くなっていたと思います。
ジュビロはカウンター志向のチームですので、このフォーメーションはよく合っているのではないでしょうか。前節上手く機能したシステムを無理に変えるのではなくこれを成熟させて行って欲しいところ。マリノスはここ3試合すべてで失点をしているので、相手守備陣の裏を上手くとって得点に結び付けて欲しいですね。

続いてマリノス側

前節のワントップは伊藤でしたが、6節はヴィエイラがワントップで出場するのではないでしょうか。その理由は、現在までに途中出場ながら2得点をあげており、バブンスキーの2得点と並んでチーム内得点王となっているためです。また、トップ下は前田ではなくバブンスキー、ボランチは中町が怪我のため、喜田が出場すると思われます。マリノスはここ3節で1得点のみとなっているため得点が欲しいところです。その他については大きな変更は無く、前節と同じメンバーで臨むと予想しています。

最後に

中村にとっては、初の古巣対決ですね。名波監督は第6節のことを『俊輔ダービー』と言っていましたが、中村にとっては昨年まで共に戦っていた仲間との戦いであり、色々と特別な思いが入った一戦になることは間違いないでしょう。
ファンとしては、この試合を見終わった後にいい試合だったなと思えれば最高ですね。

Forza ジュビロ!!

 

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

スポンサーリンク
おすすめの記事