ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

J1第15節 浦和レッズとアウェイで対戦!

投稿日:

前節はホームのヤマハスタジアムでガンバ大阪と対戦し、3対0の完封勝利を収めました。リーグ戦5試合勝ちがなく、また4試合連続無得点と厳しい状態が続いていましたが、川又アダイウトンのツートップが爆発して3得点を挙げる大活躍を見せてくれました。

今節はワールドカップのアジア最終予選が開催されていたため、2週間ぶりのリーグ戦開催となります。対戦相手は浦和レッズでアウェイの埼玉スタジアムで対戦します。昨シーズンの対戦成績は1勝1敗、アウェイの試合は2対1勝利しています。今シーズンは上位チームの鹿島アントラーズ、ガンバ大阪に勝利していますので、何とか勝点3を手にしたいところです。

さて、それでは浦和の分析をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

浦和レッズの分析

浦和は勝点23の7位(1試合未消化)です。ここ5試合は1勝3敗1分得点9失点7となっています。負けた3試合は全て無得点ですが、リーグ戦の総得点は断トツトップ33点を挙げており、これは磐田の総得点(16点)の2倍以上です。

基本フォーメーションは【3-4-2-1】を採用しています。前線から激しいプレッシングを掛けて、高い位置でボールを奪って速攻で攻撃を行います。ペナルティーエリア内には3~4人が常にいる状態なので、攻撃のターゲットとなる選手には困りません。

チーム総得点の1/3に当たる11得点興梠が決めています。この選手に自由して得点を奪われないように注意が必要です。

一方、攻撃に重点を置いた布陣になるため、最終ラインに残る人数は2人と少なくなっています。CBの槙野と森脇は攻撃に参加して前へ上がっていますので、最終ラインは遠藤とボランチのどちらか1人が下がって守ります。
CBの2人が前に上がることで中盤でボールを奪う機会は増えますが、不用意にボールをロストした場合にカウンターをもらう危険』もかなり高くなっていると言えます。

試合の展望

浦和は高いボールポゼッションを生かして攻撃を組み立てようとしてくると思われますので、磐田としては中盤でのボール奪取とセカンドボールをしっかりと拾うということを大事にして試合を組み立てたいところです。名波監督も常々言っているように『ボールを奪った後の攻撃の精度をどれだけ高められるか』となるでしょう。
ただ、中盤でボールを奪うには前線からのプレッシングに加え、3バックより前の選手が走り回る必要が出てきます。そのため、体力の消耗は激しくなりますので、前半の内に得点を奪う必要があります。先制点を奪えなければ、後半の足が止まった時間に失点をする危険性が増えてしまいます。

浦和の攻撃陣をシャットアウトするには、DFリーダーの大井が守備網をしっかりと構築する必要があります。浦和の強力な攻撃陣を抑えるにはかなりの集中力がいると思いますが大井なら相手攻撃陣をきっちりと封じてくれるはずです。

攻撃面では2週間の中断期間を経て、中村俊輔の怪我が完治していることが大きなプラス材料となりそうです。磐田にとって貴重な攻撃の組立役ですし、中村に相手の意識が向いてくれれば、川辺が前を向いてボールを受ける機会が必然的に増えるのではないかと思います。
また、川又とアダイウトンのツートップコンビもこの試合で4試合目。前節では裏を狙う意識を高く持って攻撃を行えていましたし、川又も裏へ抜け出したアダイウトンへ決定的なパスを出すなどコンビネーションの完成度も高くなっています。ツートップの二人には前節同様、最終ラインの背後に出来るスペースを狙って積極的な仕掛けをして欲しいところです。

久しぶりの連勝を目指して Forza ジュビロ!!

 

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

磐田は新潟に2対0の完封勝ちで11年ぶりの4連勝達成!その1

6月はリーグ戦全勝とチームが上昇気流に乗っている磐田はアウェイでアルビレックス新潟と対戦する。前半戦最後の試合は是が非でも勝って11年ぶりとなる4連勝で終えたいところだ。 ここ3試合は攻撃陣が大爆発し …

【J1第28節】ジュビロ磐田は敵地でFC東京と対戦 新旧10番の力で10年ぶりの敵地勝利なるか

前節はホームで大宮アルディージャと対戦し、2対1と3試合ぶりの勝利をあげました。この試合では、『ラインを3m高く』ということが意識できていたために、攻撃が活性化。高橋は攻撃のスイッチとなる縦への鋭いパ …

いよいよ来週開幕!今季のジュビロ磐田について色々と考えてみた

昨シーズンは『守備の大幅な改善(リーグ最小失点)と的確な補強』によってチームのレベルを1つ上のステージへと引き上げることに成功しました。 今シーズンはトップ5を目標に掲げてシーズンを戦いますが、その目 …

アウェイでガンバ大阪相手に2対0の勝利!シーズンダブルは格別だ

本日(13日)、ジュビロ磐田はガンバ大阪と対戦し、アウェイで2対0の勝利を収めました! 試合前の予想通り、試合開始直後からガンバが圧力を掛けて磐田ゴールを脅かします。相手の攻撃に耐える時間が続いていた …

J1第16節 磐田はホームのヤマハスタジアムでFC東京と対戦!

前節はアウェイの浦和レッズ戦という非常に難しいゲームでした。磐田は先制点を奪うも、前半終了間際と後半開始直後に失点し、逆転を許してしまいます。後半は浦和が試合を支配する時間が続く苦しい展開に。そんな中 …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年11月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930