ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

ミスから先制を許したジュビロ磐田は、決定機を決めきれず、ガンバ大阪に完封負けを喫する

投稿日:

J1第7節が昨日開催され、ジュビロ磐田はアウェイでガンバ大阪と対戦しました。

勝ち点8で8チームが並んでいる状況から抜け出すためにも、最下位と苦しんでいるガンバ大阪に勝って勝ち点3を手にしたいところ。

立ち上がりの不安定さを無くし、ゴール前へで攻撃のバリエーションを増やすことが勝利への鍵を握る。

スポンサーリンク

試合のフォーメーション

ジュビロはいつもと同じ【3-4-2-1】を採用し、前節と同じメンバーが先発に名を連ねました。

関連記事:【J1第7節】ガンバ大阪対ジュビロ磐田戦の展望を考える

一方のガンバ大阪は【4-2-3-1】を採用。前節からメンバー1人変えているが、前節J1デビューを飾った食野が2試合連続のスタメン出場。

フォーメーション図は後で追加予定。

試合の総括

この試合でも立ち上がりの不安定さを露呈してしまったジュビロ。

3分に大井が失点の原因となるミスをしてしまいます。

最終ラインでパスを回して、攻めに転じようとした大井は上原へ縦パスを供給。しかし、縦パスが入るのを読んでいたマテウスがパスをカット。

自陣でボールを奪われてカウンターのピンチを迎える。何とか攻撃をしのぎますが、左CKとなる。

すると、遠藤が蹴ったクロスにファビオが頭で合わせてゴール右へ流し込み先制。

ファビオのマークに付いていたのは、大井でした。しかし、クロスが供給される直前、簡単にマークを剥がされて、クロスの落下点へ入られています。

失点に繋がったのは、大井のミスであり、どちらも“軽率なプレー”と言わざるをえません。

先制を許したジュビロは同点に追い付くべく、攻めていきたいところでしたが、縦パスを相手にカットされるシーンが多く、ゴールまで迫ることがほとんどできませんでした。

ガンバ大阪も得点した後は、ジュビロのゴールを脅かすことはほとんどなかったので、早い時間に失点してしまったことが悔やまれます

先制を許してしまうと、どうしても追い付かなければいけないという心理が働き、チャンスを迎えても焦ってしまい、上手く枠へ飛ばすことが出来なくなってしまいます。

象徴的だったのは、以下の2つのシーンです。

①55分に相手のミスからエリア中央の川又へボールが渡り、フリーでシュートを打ったシーン。

②70分にシュートのこぼれ球を拾った松浦が左ポスト直撃のシュートを打ったシーン

どちらも“絶対に決めきらなければいけないシュート”でした。

この2本のシュートを決めれていれば、試合の流れを手にしたのはジュビロだったはずです。しかし、決めきることができず、自分達で流れを掴むチャンスを手放してしまいました。

チャンスを決めきれないでいると、86分にカウンターから試合を決める2ゴール目を奪われて、試合を決められてしまいました。

試合はこのまま0対2で終了。

最後に

開始早々に失点して、自ら窮地に立ってしまう状況を改善しないと上位進出は夢のまた夢ですね。

現地で観戦していましたが、自分達のコーナーキックが少なかったのが気になりました。(前半にコーナーキックを蹴っているところを見た記憶がない。)

エリア内まで攻めているはずなのに、コーナーキックが極端に少ないということは、シュートで終われていないと言い換えることが出来ると思います。

シュートを打たないと得点には結びつきませんし、コーナーキックも獲得することが出来ません。

劣勢だったからこそ、選手にはもっと積極的にシュートを打つ姿勢や、縦に仕掛けて勝負する姿勢を見せてほしかったですね。

連戦はまだまだ続きますので、攻撃と守備の課題を改善することが重要です。

Forza ジュビロ! 次はホームで勝ちを掴み取ろう

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジュビロ磐田は先制を許すも、劇的な逆転勝ち!スタジアムに勝利の雄叫びが轟く その1

J1第24節、ジュビロ磐田は本拠地ヤマハスタジアムでヴィッセル神戸と対戦。昨シーズンからヴィッセル神戸に4連敗を喫している。前節はセレッソ大阪に先制されるが、試合終了間際に中村の柔らかなクロスを川又が …

【待ってたぜ】エースの帰還!川又堅碁の2ゴールで浦和レッズに逆転勝ち

J1第5節でジュビロ磐田はエコパスタジアムに浦和レッズを迎えました。 試合前に名波監督は、『2週間の中断期間中は、攻撃練習に7割を割いた』と話していました。攻撃面の連携がどこまで良くなったかも要注目で …

【J1最終節】残留確定まで残り30秒で失点を喫し敗戦、しかしまだチャンスは残っている。

12月1日にJ1最終戦となる第34節が各地で行われ、ジュビロ磐田はJリーグ王者の川崎フロンターレのホームに乗り込んで最後の一戦を戦いました。 ジュビロは勝ち点41を獲得していますので、この試合の結果が …

【J1第17節】苦手な札幌とのアウェイゲームを展望する

前節、ジュビロ磐田はホームに鹿島アントラーズを迎えました。リーグ戦2連敗で中断期間に入っており、ホームゲームで勝って勢いをつけたいところですが、結果は3対3のドローでした。 関連記事:【J1第16】再 …

【ジュビロ磐田】敵地で5得点を奪い大勝!13年ぶりの6連勝を達成する その1

3週間ぶりに再開したリーグ戦で、ジュビロ磐田は川崎フロンターレとアウェイで対戦します。等々力陸上競技場で開催されたリーグ戦では2007年6月に勝って以来、勝利がありません。お互いに好調を維持した中で迎 …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年7月
« 5月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031