ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

【浦和レッズ戦】大井がハンドでPKを取られたシーンを振り返る

投稿日:

4月1日に行われたジュビロ磐田VS浦和レッズ戦で大井がPA内でハンドを取られて相手にPKを与えたシーンがありました。

そこで、この一連のプレーがどのように始まったのか確認してみることにしました。

スポンサーリンク

PKになるまでの流れを確認

西川のゴールキーパースローからプレーが始まり、ジュビロは相手陣内でボールホルダーに対して積極的にプレッシャーを掛けていました。そのため、浦和は縦にパスを入れることができず、バックパスや横パスを繋いで縦パスを入れるタイミングを探していました。

6:05に青木は戻りながら味方のパスを受けて、自分の近くにいた川又と山田から3~4m程遠ざかります。このとき、一瞬背後を振り返って前にスペースがあることを確認しています。

6:08に反転して前を向くと、川又との距離は離れたままなので青木には全くプレッシャーが掛かっていません。目の前には大きなスペースが出来ていましたので、縦パスを容易に通せる状況でした。

一方、パスが出る前のジュビロ側の守備を見てみると、ボランチの上原は長澤にパスが出てくると思い、興梠から離れて長澤への間合いを詰めに行こうとしていました。

上原が長澤の方向へ身体を動かそうとしたのを確認した青木は、上原の背後でフリーになった興梠へパス。

パスを受けた興梠は、ワンタッチで浮き球のパスを前線の武富へ供給。半身の状態でしたが、上手く胸トラップでボールを落とすと素早く反転して前を向き、左サイドを駆け上がってきた武藤へパス。

ボールを受けた武藤は、外側から追い越す動きをしてきた武富へパスを戻します。

左サイド深くまで侵入した武富はエリア内へクロスを供給しようとしますが、これに反応した大井がスライディングでクロスがあがるのを防ぎますが、手を大きく広げながらスライディングしていたため、腕に当たってPKを取られます。

ここで注目したいのは、クロスがあがる直前のエリア内の様子です。大井を除いてもジュビロの選手は7人居ました。浦和の選手は、ニアに1人、ファーに2人。状況的には中の人数はジュビロが有利です。

しかし、大井は武富が左サイドにパスを出した瞬間にサイドのケアへ行っていたため、中の人数どうなっているか確認する時間がありませんでした。そのため、武富に“クロスを供給されると決定機を作られる”と判断してスライディングブロックを行ったと推測できます。

スライディングブロックをするという判断は正しかったと思いますが、手を広げながらスライディングをしたのは不用意と言わざるを得ません。中には味方が沢山居ましたので、クロスを無理に止めに行くのではなく、味方に処理を任せても良かったのではないかと思います。

最後に

このプレーの元を辿っていくと、青木がプレッシャー無く縦パスを入れたところが起点となっています。このことからも分かる通り、相手がフリーの状態で、縦パスを入れさせる状況を作ってしまうと決定機を作られる確率が高くなってしまいますね。

このシーンも途中まではボールホルダーへプレッシャーを掛けにいけていたわけですが、後ろへ下がってパスを受けるという状況を作られた時にプレッシャーを掛けに行かなかったのは、改善する必要があると思います。

開幕時に比べれば守備の安定感は出ていますが、『休まない、休ませない』というコンセプトの徹底を図る必要がありそうです。

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

J1第14節 磐田はホームでガンバ大阪と対戦!

前節はアウェイで広島と対戦し、スコアレスドローで勝点1を持ち帰った磐田。試合を振り返ってみると終始攻めていたのは磐田でしたが、この試合も『攻めはすれどもゴールが決まらない』いつもの展開となりました。8 …

【ジュビロ磐田】中村俊輔の伝家の宝刀が炸裂し、リーグ戦で約1ヵ月ぶりの勝利を手にする! その1

J1第28節はホームに大宮アルディージャを迎えました。この試合は、『勝って上位に追いつきたいジュビロ』と『残留のために勝点3がどうしても欲しい大宮』の執念がぶつかる戦いとなりました。 ジュビロは、今シ …

【ジュビロ磐田】今日で長かったシーズンも終了!最後に笑うのはどちらのチームだ!?

本日14時~J1のリーグ戦最終節が同時刻に行われます。 ジュビロはホームに鹿島アントラーズを迎えるわけですが、この試合を現地観戦しますので精一杯応援しますよ(*・∀・*)ノ 今年のジュビロのサッカーは …

【J1第19節】ジュビロ磐田は大井の同点ゴールで何とか敗戦を免れる!

ジュビロ磐田はリーグ戦再開後の3試合全てが引き分けとなっており、中断前を含めると5試合勝利から遠ざかる厳しい状況が続いています。 ここ2試合はシュート数が5本と少なく、シュートを打つところまで持ってい …

磐田は新潟に2対0の完封勝ちで11年ぶりの4連勝達成!その2

両チームとも前半からのメンバー交代は無し。前半終了後の名波監督のコメントは『プレースピードを相手に合わせてしまい、遅くなっているので後半は早くしたい』というものでした。 前半は押し込まれる時間帯もあり …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年5月
« 4月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031