ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

ジュビロがヤマハスタジアムで劇的な逆転勝利を収める その1

投稿日:2017年4月17日 更新日:

3月4日のホーム開幕戦以来となるヤマハスタジアムでサガン鳥栖と対戦しました。天候は晴れ、気温は24℃と6月中旬から下旬の気温と4月としてはかなり高い気温での試合となりました。
前節、横浜Fマリノス相手に悔しい敗戦を喫したジュビロですが、昨年6月25日の仙台戦以来、ヤマハスタジアムで勝っていないため、何としても勝利が欲しいところです。

それでは、試合を振り返っていきましょう。

スポンサーリンク

試合のフォーメション

前節までは【4-2-3-1】とトップ下を置くフォーメーションを採用していたジュビロですが、今日は【3-4-2-1】と今シーズン初となる3バックを採用しました。
この布陣を採用した理由を私なりに考えてみました。サガン鳥栖の2トップがDFラインの裏への飛び出しを狙ってくることを警戒して、ラインコントロールが取りやすい3バックを選択したのではないでしょうか。

鳥栖は【4-3-1-2】でした。

前半の振り返り

前半8分右サイドで獲得したFKを中村がPAの左側に走りこんだ櫻内に供給する。櫻内が中に折り返すも、高橋がオフサイドを取られてしまう。

前半10分中村からパスを受けたムサエフが左に展開して、森下はダイレクトでPA内にクロスを供給。川又が飛び込んでヘディングをしようとするが、権田にセーブされてしまう。

前半14分に右サイドから鎌田がDFラインの裏を狙ったスルーパス送る。しかし、裏へ走りこんだ豊田はオフサイドを取られてしまう。

前半19分中村がハーフウェイライン付近でムサエフにパス。ムサエフはドリブルでボールをPA手前まで運んで、川辺にパスを出す。川辺がワンタッチで折り返したボールをPA内で受けるが相手にブロックされてシュートには至らなかった。

前半21分右サイドで獲得したFKを中村が直接狙うが、左に外れる。

最初の20分間は、ジュビロが中盤でボールを奪って攻撃を続ける時間が長く、鳥栖はジュビロのミスを待ったカウンター狙いの戦術をとっていた。ジュビロとしては、攻撃のリズムがいいうちに先制点を奪いたいところだが、最後のパス精度が甘くなってしまい中々シュートまでたどり着けない。

前半33分、鳥栖がこの試合初めてのシュートを打つ。ハーフウェイライン付近から高橋のロングフィードを豊田が頭で落とす。福田がPA内でシュートを放つも枠から大きく外れてしまう。

前半38分、ムサエフからのパスを受けた松浦がPA手前からシュートを放つが相手DFに当たってしまう。

その後はお互いに決定的なチャンスを作ることなく、0対0のまま前半終了

前半の総括

システムを3バックにしたことで、相手が裏のスペースに飛び出そうとするとオフサイドを上手く取ることができていた。前半だけで6つのオフサイドを取れたことからDF陣は上手く最終ラインをコントロールできていた。
攻撃面に関しては、終始ジュビロがボールを保持して右サイド、左サイド問わず突破してクロスをあげていた。しかし、PA内にいるのが川又1人であるため決定機を中々作ることができていなかった。
せめて、もう1人PA内にいればクロスの供給先が増えるためシュートまで打てるチャンスが増えたのではないかと感じた。
鳥栖はカウンター狙いに徹していたため、前半は僅かシュート1本に終わった。警戒していたイバルボはジュビロDFに押さえ込まれていたため、あまり目立った活躍は出来ていなかった。
攻めてはいたものの、枠内に飛ぶシュートが1本と少なく、フラストレーションが溜まる試合展開だったので、ジュビロとしては、後半の早い時間に先制点がほしいところ。

後半はジュビロがヤマハスタジアムで劇的な逆転勝利を収める その2へ続く。

 

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村


ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

磐田の補強ポイントにも合致!! ガンバ大阪のパトリックが退団

ガンバ大阪は1日、6月30日で契約満了となるFWのパトリックと契約を更新しないとと発表しました。 2014年7月にガンバに加入し、同年の3冠獲得に貢献。しかし、昨年10月に『右前十字じん帯損傷と右外側 …

【ジュビロ磐田】守備に課題が出て広島に敗れて7連勝を逃す その2

後半戦は両チームともメンバー変更はなし。ジュビロはリードしているが、危ないシーンを何度か作られているので、早い時間帯にダメ押しの3点目が欲しいところ。一方の広島は、チャンスを作ることは出来ているので、 …

前半2失点の磐田、後半に追いつき札幌とドローその1

公式戦3連勝(ルヴァン杯含む)で試合を迎えたジュビロ、前節の王者鹿島アントラーズとの試合をを完封勝利で飾り、3バックシステムに対して更に自信が持てるようになっていると思います。 公式サイトによると本日 …

【J1最終節】残留確定まで残り30秒で失点を喫し敗戦、しかしまだチャンスは残っている。

12月1日にJ1最終戦となる第34節が各地で行われ、ジュビロ磐田はJリーグ王者の川崎フロンターレのホームに乗り込んで最後の一戦を戦いました。 ジュビロは勝ち点41を獲得していますので、この試合の結果が …

【祝!残留】攻め続ける姿勢を最後まで見せたジュビロ磐田が昇格プレーオフを制する

衝撃的な敗戦から1週間。通常は公開している練習風景を完全非公開にするなど、いつも以上にピリピリとした雰囲気の中、“J1参入プレーオフ決定戦”を迎えました。 まさかの敗戦から気持ちを切り替えるため、試合 …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年9月
« 5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30