ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

【ジュビロ磐田】大久保グラウンドへ2018年初の練習見学に行ってきた

投稿日:

2月25日の開幕前を観戦するために浜松を訪れているのですが、本日は2018年初となる大久保グラウンドへ練習の見学に行って来ました。

大久保グラウンドを訪れるのはこれが3度目となります。住んでいるのが京都なので中々見学に行くことができませんが、今回は開幕前のチームの雰囲気を知りたかったので見学に訪れる事にしました。(練習場へ朝一から行くため、金曜日の夜から浜松入りをして、ウキウキだったりします。(笑))

スポンサーリンク

ピッチから笑い声が絶えないリラックスした練習風景

大久保グラウンドには車で向かいましたが、無事に練習場側の駐車場に停めることができました。

練習場に入れる時間が近づくと、駐車場の中で待機していた人が動き出します。1人が動き出すと待っていた他の人も一斉に正門へ移動。

開門と同時に見学エリアに向かいますが、道中で見たピッチに違和感を感じます。

『あれ、ピッチってこんなに広かっけ??』

前回訪れた時は、縦方向(クラブハウス側と見学エリア側)にゴールが置かれていたと記憶していたのですが、今回は横方向(新しくできたトレーニングセンター側と見学エリア側)にゴールが設置されていました。

トレーニングセンターが完成してからピッチは広くなったんですかね?

ピッチサイズに疑問を持ちつつ歩いていると見学エリアに到着。早く来た甲斐があって、観やすい位置に座ることができました。(*´∀`)

今日は快晴で暖かな陽射しが降り注ぐまさに見学にはもってこいのコンディションです。

今日の練習で1番早くピッチに出て来たのは太田吉彰でした。黙々とピッチ外周を走って1人早めのアップをしています。その後、練習開始時刻が近づくに連れてクラブハウスから選手たちが徐々に出て来ました。

今日は見学エリアから遠い位置でDF、MF、FWの選手が練習をして、近い位置ではGKが練習を行います。

GKの練習を見ていると、コーチからのパスをトラップして、別の場所にいるもう1人のコーチへパスを出す練習をしていました。4人のGKがどんなトラップをするかに注目して練習を見ていたのですが、1番上手かったのはカミンスキーです。

カミンスキーのトラップはとても柔らかく、自分が蹴りやすい位置にピタッと止めれていたのが印象的でした。

ピッチを見渡してみると、負傷している中野と宮崎の両選手がそれぞれ練習していました。

中野はコーチと一緒にボールを使ったトレーニング。右大腿二頭筋肉離れの肉離れで離脱している宮崎はピッチ外周を走る軽めの調整。

一方、その他のフィールドメンバー達はストレッチ、軽いダッシュを行ってから6人一組になり、”鳥かご”を開始。和気藹々とした雰囲気で楽しそうにボール回しをしています。

再びGKの練習に目をやると、次は”ハイボール処理”の練習が始まったところのようです。コーチがハイボールを蹴ると、高く上がったボールは風に流されてゴールのクロスバーよりも後ろに飛んでいきます。「ゴメン!」とコーチが誤り、再びハイボールを蹴りますが次も風の影響でクロスバーよりも後ろへボールが流されてしまいます。(笑)

「キック長いよ」と選手にツッコミを入れられると、見学エリアは笑い声に包まれました。こういうまったりとした感じ嫌いじゃありせん。(*´∀`)

一通りの練習が終わると、中野と宮崎以外はピッチ中央へ集合し、ビブス組とそれ以外に別れてハーフコートを使ったミニゲームが始まります。

2チームに別れたのですが、黄色のビブスを着た中村俊輔は、どちらのチームにも所属しないフリーの選手として、『攻撃を行っているチームへパスを供給』しているようでした。

このミニゲームの面白いところはゴールの裏にも小さなゴールが4つあることです。大きなゴール、小さなゴールのどちらに入れても得点になるようでした。

ミニゲームで最も印象に残ったのは、ゴール前で味方に「パワープレー、パワープレー」とクロスを要求していた川又でした。クロスがこないと「あげろよ、コラァヽ(゚Д゚)ノ」とチームメイトへ注文を付けます。決して怒っているわけではないのですが、川又という選手の良い部分が出ているなと感じるシーンでした。

前後半のミニゲームが終わると、約1時間の全体練習が終了。

毎年恒例!?選手達がファンに一発芸を披露

全体練習が終わるとゴール裏の見学エリアに向かって名波監督が歩いてきました。

ワクワクして待っていると名波監督が見学者エリアの人たちにネット際に集まるようジェスチャー。

ファン・サポーターがネット際に集まると、選手たちもネット際に座ります。

周りの人達の話を聞いているとどうやら選手が一発芸をするようです。

最初にGK志村(ジュビロ磐田の宴会部長と言っても差し支えはない気がする)が前説をして、場の雰囲気を作ります。

ネタ名:最近の家庭事情

「テレビもねぇ、ラジオもねぇ、そんなとこねぇ」(吉幾三風)

なんともユルーイ感じのネタで幕が明けます。(笑)

続いてネタをするのは、同じくGKの三浦です。

ネタ名:世界陸上

両太ももをパンパンと叩いてから前転し、起き上がったところで、右手を前に伸ばし、片膝をついて力強く「水平ぇぇえー!!」と叫ぶギャグを披露。

シュールギャグはやや受け?。しかし、そこで諦めることなくもう一度ギャグを繰り出します。勢いは増しましたが、中身に変化は無く、本人が笑ってしまうという落ちでした。(笑)

続いてギャグを披露したのは松浦です。

ギャグ名:ポップ・ステップ・???

先程の三浦と同じく世界陸上ネタを披露。三段跳びのポップ・ステップ・ジャンプを文字って『ポップ・ステップ・キャンプ!』というギャグを披露しました。キャンプと言いながら手で三角形を描いてテントを表現するというギャグですね。

面白かったのは、ギャグが終わった後の選手同士の会話です。

大井「ちゃんと手でテントを作ってる」

山田「えっ?あれテントやったん??。身体小さいから判りにくいわ」

中々厳しいツッコミをぶっこんできます。(笑)

最後は荒木と小川航基たちによるギャグででした。

荒木の説明から、前に出た小川航基のお尻を藤川?が蹴って顔芸をするというものでしたが、この一発芸は不発だった気がします。(笑)

以上で選手による一発芸は終了。サービス精神旺盛な名波監督には脱帽です。

まとめ

選手達はリラックスをした良い雰囲気の中で練習を行っていたのが印象的でした。適度な緊張感は当然持っていると思いますが、リラックス出来ているのは悪くありません。

明日は王者川崎フロンターレをホームに迎えますが、J1ホーム開幕戦14年ぶりの勝利をあげて大勢のファン・サポーターと喜びを味わいたいですね。

開幕から好調を維持するためには最初の試合が大事です。去年から進化した姿を明日は是非ともみたいところ。

勝利を目指して、Forza ジュビロ磐田。

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【磐田】明日のガンバ大阪戦はメンバーが少し変更されるかも?

13日に敵地でのガンバ大阪戦控えるジュビロ磐田は、11日に紅白戦を実施。この日の紅白戦では主力メンバーの中にMFの荒木が入っていたとのこと。前節の仙台戦は72分から宮崎と交代で出場していましたが、主力 …

【ルヴァンカップ】ヴァンフォーレ甲府戦の2失点目の問題点を考察

ジュビロ磐田は、4月4日に行われたルヴァンカップ第3節ヴァンフォーレ甲府戦で山本、荒木のゴラッソ2ゴールを含む3得点で逆転勝利を収めました。 この試合には勝ちましたが、最終ラインを完璧に崩されて得点を …

【ルヴァンカップ】守備の脆さを露呈したジュビロ磐田は、ホームでコンサドーレ札幌に手痛い逆転負けを喫する

昨日開催されたルヴァンカップ第4節で、ジュビロ磐田はホームにコンサドーレ札幌を迎えました。 この一戦は、”グループリーグ突破を手繰り寄せるために勝利が欲しいジュビロvs突破に望みを繋ぐため勝利が絶対に …

前半2失点の磐田、後半に追いつき札幌とドローその1

公式戦3連勝(ルヴァン杯含む)で試合を迎えたジュビロ、前節の王者鹿島アントラーズとの試合をを完封勝利で飾り、3バックシステムに対して更に自信が持てるようになっていると思います。 公式サイトによると本日 …

【ジュビロ磐田】大雨の中、勝利を信じていて良かった!マリノスに逆転勝ちを収める

昨日、エコパスタジアムで開催されたJ1第31節ジュビロ磐田対横浜F・マリノス戦を現地観戦してきました。 台風が接近していましたが、エコパに到着した13時頃は雨がかなり弱かったです。 入場ゲートを通って …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年7月
« 5月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031