ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

名波監督が大宮戦後に藤田に付けた点数が面白い件

投稿日:

昨日の大宮戦は2対1でジュビロが勝利し、リーグ戦3試合ぶりの勝利を手にしました。この試合ではフル出場を続けていたDFリーダーの大井が怪我のため不在となりましたが、代わりに出場した藤田がいい仕事を見せてくれました。試合後の選手インタビューを公式サイトで読んでいると名波監督が藤田に対して、面白い点数の付け方していましたので、紹介したいと思います。

では、点数を確認する前に名波監督が藤田を使った理由を確認しておきましょう。

名波監督は藤田を使った理由を以下のように話しています。(公式HPより引用)

藤田を使った理由としては(天皇杯の)長野戦のパフォーマンスが非常に良かったことと、ベンチに入っている時もいないときも、今不動になりつつある(大井)健太郎、俊、祥平の3バックの動きを見たり、ハーフタイム、試合後にコミュニケーションを取っているのを見て、理解度も上がってきているなと。

磐石な3バックがいるため、中々試合に出ることができませんが、腐ることなく練習に取り組み、自分を向上させようとしている藤田をしっかりと見ているんだなということが良く分かります。

さて、本題の藤田の評価については、以下のように話していました。(公式HPより引用)

あと(試合前)本人に言ったのは2試合連続でハイパフォーマンスだったことが今までほとんど無いので、今日はそれを見せてくれと。(点数言うと)6.25かな

ガゼッタ的な点数の付け方とすると、6.0以上はあるので合格ですが、6.5じゃなくて間をとって刻むところが名波監督らしいと言えますね。6.5を付けなかったのは、藤田ならもっとやれるはずという監督の期待の裏返しとも取れます。

大井の代わりにCBとして出場した藤田本人は、一番意識したことについて以下のように話していました。(公式HPより引用)

(高橋)祥平と(森下)俊との距離感は意識しました。後はラインの上げ下げはすごく気を付けました。大前選手や江坂選手は裏も狙ってきますし、他の選手も裏へのボールをすごく出してきたので、相手の飛び出しは気を付けていました。

この試合でも効果的なところでオフサイドに嵌めることができていましたし、相手にほとんど裏を取られること無く試合を終えることが出来ました。負けてしまうと『大井がいないから負けたんだ』と言われてしまうので、プレッシャーはかなり掛かっていたと思いますが、良い仕事をしっかりとこなしてくれました。

天皇杯も含めると最大5試合で大井が不在の状態が続くと考えられます。藤田にはDFラインを統率してもらい、勝利への貢献を続けて欲しいところ。

次の試合で、名波監督から6.5以上の評価を貰うには、3試合続けて良いパフォーマンスを発揮する必要があります。

期待に答えるためにも、自分の持てる力を全て発揮して欲しいですね。

 

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【J1第17節】苦手な札幌とのアウェイゲームを展望する

前節、ジュビロ磐田はホームに鹿島アントラーズを迎えました。リーグ戦2連敗で中断期間に入っており、ホームゲームで勝って勢いをつけたいところですが、結果は3対3のドローでした。 関連記事:【J1第16】再 …

【混沌】先制を許して敗戦したジュビロは、残留争いの中心へと誘われる

例年以上に混沌とした残留争いの渦に巻き込まれているジュビロ磐田は、ホームで残留争いのライバルである15位の横浜F・マリノスと対戦しました。 降格圏の17位と勝ち点差が4しかない状況で迎えた大事なホーム …

【静岡ダービー】明日はアウェイで負けられない戦いに挑む!

先週開催予定だった第28節湘南ベルマーレ戦は台風の影響で中止となり、10月30日に延期となりました。 勝ち点33で12位のジュビロ磐田は、混沌とした残留争いに巻き込まれていますが、29節はアウェイで1 …

【ジュビロ磐田】中村俊輔の伝家の宝刀が炸裂し、リーグ戦で約1ヵ月ぶりの勝利を手にする! その2

大宮に対して前半は、ラインを高く保って良い形で攻撃が出来ていたジュビロ。後半もラインを高く保った状態を維持して、積極的な攻めを見せたいところ。ジュビロはメンバー交代は無し。大宮は大山に代えてマルセロを …

ジュビロが先制するも後半は浦和の猛攻にさらされてドロー その2

先制はしたものの、相手に攻め込まれる時間が多く、DFの裏を取られる危険なシーンが何度が見られた。失点こそ免れたものの、このペースで相手から攻め続けられると守備面では疲労が蓄積していくことが懸念される。 …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年5月
« 4月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031