ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

J1第24節 ジュビロ磐田はホームでヴィッセル神戸と対戦

投稿日:

前節はホームでセレッソ大阪と戦ったジュビロは、先制を許して苦しい展開となってしまいます。後半は引いて守る相手を攻めあぐねていると、危険なカウンターを貰い追加点を奪われそうになりますが、何とか凌ぎます。途中アクシデントが発生して、10人になりますが、諦めずに攻めていると中村がショートコーナーから柔らかいクロスを供給し、川又がヘディングで合わせて同点に追いつきます。
負けるかと思われた試合で、『土壇場に追いつくという価値ある勝ち点1』を手にすることが出来ました。

さて、今節はホームにヴィッセル神戸を迎えます。8月のホーム3連戦を『真夏の挑戦2017』と銘打って戦っていますが、戦績は1敗1分とまだ勝利がありません。この試合が終わるとインターナショナルマッチーウィークに入りますので、勝って気持ちよく中断期間へ入りたいところです。

ヴィッセル神戸は、勝ち点30の11位。3連敗を喫した後にネルシーニョ監督を解任し、吉田ヘッドコーチが暫定監督に就任。前節の横浜Fマリノス戦はスコアレスドローで、新監督の就任を勝利で祝うことは出来ませんでした。アウェイの地で新監督の初勝利を狙います。

ここ5試合の成績は、1勝3敗1分、得点5失点7。得点よりも失点の方が多くやや守備に課題を抱えている状態です。新戦力としてポドルスキーが加入しましたが、大宮戦で決めた2得点以降は不発が続いています。ポドルスキーと味方との連携が上手く行っておらず、終始イライラした状況となっているのが気掛かりです。

スポンサーリンク

前回の対戦を振り返る

神戸が開幕から3連勝と好調だったこともあり、前半は自陣に閉じこもる時間が多く、攻めることがあまりできませんでした。46分に失点をすると早い時間帯からメンバーを交代。攻めの意識を持ってボールを回し、何度かチャンスを作りましたが最後までゴールを割ることができませんでした。この頃はまだFWが前線で孤立することが多く、中盤と前の連携も今のようにはありませんでした。攻撃しても単発で終わることが多く、相手を効果的に崩すことが難しい状態でした。

前回対戦時のハイライト

 

ジュビロの注目選手

この試合ではこの3人の選手に注目したいと思います。

まず、1人目はGKのカミンスキー。ゴールラインギリギリでボールを弾き出す等、数々のファインセーブでチームを救ってくれています。この試合では、ポドルスキーの強烈なシュートが飛んでくることが予想されますので、いつものように素晴らしいセーブで完封を目指して欲しいですね。

次は、中村俊輔です。2試合連続でセットプレーから得点をアシストするなど、攻撃面の要となっています。『この人がボールを持ったら何かをやってくれる』そういった雰囲気を醸し出すことが出来る貴重な選手です。この試合ではマークがきつくなりそうですが、周りと上手く連携して3試合連続のアシストを決めて欲しいところ。

最後の3人目には、川辺を挙げたいと思います。積極的な攻撃参加に加えて、中盤でボールを奪うと攻守切り替えのスイッチになるなど活躍を見せています。前節も中村俊輔、川又と良い形でワンタッチパスを繋ぎ、ゴールを狙っていました。久しぶりにゴールネットを揺らすところが見たいですね。右サイドの攻撃を活性化させるキーマンになると思いますので、注目です。

試合の展望

神戸は、新加入のポドルスキーへボールが中々回らず、攻めのパターンが少ない印象。この1週間でその当りをどのように改善するかが神戸にとっては鍵になりそうです。
ジュビロとしては、他の対戦チームと同様にポドルスキーへのマークを徹底して行い自由にボールを持たせないようにしたいですね。ダブルボランチの川辺とムサエフがポドルスキーの対処に当たることが多くなると思いますが、この2人ならしっかりとポドルスキーを抑えてくれるはず。

ポドルスキーは、積極的に守備参加をする選手ではないので、空いたスペースを有効に活用して攻めを組み立てて行きたい。前節は右サイドからの攻めでチャンスを多く作れていたので、この試合でもその流れを継続したいところ。

ジュビロの課題としては、得点のチャンスを決めきることが挙げられます。自分達に流れが来ているときに得点を奪えれば、連続して得点を奪えるだけのポテンシャルは十分に持っています。チャンスを多く作っても決めきれないでいると、前節のように相手がワンチャンスをものにしてビハインドを背負うことになりかねません。この試合もいつもと同じメンバーがスタメンに入ると思いますので、先制点を早い時間に奪って楽になりたいところです。

この試合に勝てば、勝ち点は42になります。中断期間前に目標を達成して、リーグ再開後は更に上の目標を目指して戦っていけるようにしたいですね。

前回敗れた相手にまた負けるわけには行きません! 笑ってリーグ中断期間に入れるよう、積極的に攻めて行きましょう!

勝利を目指して、Forza! ジュビロ

 

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【初勝利】ジュビロ磐田がアダイウトンとムサエフのゴールで待ち望んだ勝利を手にする!

ホームのヤマハスタジアムで今季初開催となった第3節FC東京戦が昨日行われました。 お互いにリーグ戦で未勝利が続いているため、”何としても勝ちたい”という強い気持ちのこもった熱い戦いが繰り広げられました …

【J1第26節】ジュビロ磐田はホームで浦和レッズと対戦!当日は台風の接近が心配だ

前節は、アウェイで北海道コンサドーレ札幌と対戦しました。PKで先制したものの、何時ものような運動量が見られず、札幌に2ゴールを許して、逆転負けを喫しました。試合を通して攻撃と守備がチグハグしており、何 …

【ジュビロ磐田】9/2 大久保グラウンドでの練習を見学(vsFCマルヤス岡崎)

9/2に大久保グラウンドで開催されたジュビロ磐田vsFCマルヤス岡崎の練習試合を見学してきました。8/26ヴィッセル神戸戦、8/31日本代表vsオーストラリア代表戦と毎週のようにサッカー観戦をしていた …

鬼門の鹿島スタジアムで王者アントラーズに完封勝利その2

前半戦は鬼門の鹿島スタジアムで王者アントラーズに完封勝利その1をご参照下さい。 後半はアントラーズは左エンドに布陣し、自チームのサポーターがいるゴール裏を目指して攻めてきます。 それでは、後半戦を振り …

後半はペースを握ったジュビロだが、中村航輔の壁を越えることが出来ず痛い敗戦!その1

前節は台風の影響による大雨と風の中、ホームのエコパスタジアムで3回目の”俊輔ダービー”が行われました。 試合はPKでマリノスに先制を許す展開となりましたが、前半の内に川又のゴールで追いつくと、後半にも …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年9月
« 5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30