ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

J1第23節 ジュビロ磐田はホームでセレッソ大阪と対戦!

投稿日:

ジュビロ磐田は前節のガンバ大阪とのアウェイゲームで2対0の勝利を収めました。ホームゲームでも勝っていますので、シーズンダブルを達成。強豪相手にシーズンダブルを達成できたのは嬉しいですね!

ジュビロとしては、この勝利を足掛かりに連勝街道を歩んで、上位の追撃をしてさらに上の順位を目指したい。また、勝ち点が38となり、昨シーズン獲得した勝ち点36上回りました。今シーズンの目標である勝ち点40まであと2。今日の試合に勝って、目標を上方修正したいところです。

さて、本日(19日)ホームで対戦するセレッソ大阪は勝ち点442位です。セレッソは首位の鹿島アントラーズを勝ち点2差で追っており、26日には首位鹿島との直接対決が控えています。そのため、是が非でも勝ち点3を持って帰りたいと考えているはずなので、積極的に攻めてくることが予想されます。

セレッソのここ5試合の成績は、3勝2敗、得点12失点10となっています。勝ち越してはいますが、失点数が多くなっており、守備に不安を抱えているようです。

スポンサーリンク

前回の対戦を振り返る

セレッソ大阪とはリーグ開幕戦にアウェイで対戦しました。現地で観戦していましたが、開幕試合ということもあり両チームとも緊張や不安のためか、慎重で堅い試合運びになったため、スコアレスドローとなりました。
ジュビロ側からすると、守備面では無失点に抑えることが出来たので、合格。しかし、攻撃面は連携が上手くいかず物足りない結果になったという内容でした。

前回対戦時のハイライト

 

ジュビロ磐田の注目選手

注目選手として、3人を挙げたいと思います。

1人目は川又です。前回の試合でも注目選手に上げましたが、この選手が得点を決めればチームがもっと好調になることは間違いありません。ここ3試合得点がありませんので、そろそろゴールをあげてほしいところです。
日本代表候補の100人にジュビロから唯一選出されていますので、しっかりと得点を挙げてアピールをしたいですね。

2人目は中村俊輔です。ガンバ大阪戦ではFKから2得点を演出するなど大活躍でした。セットプレーから得点が奪えるのはやはり強みです。
FKだけではなく、狭いエリアで相手をかわす足技など見ていて驚きあるプレーをしてくれるのが楽しみでもあります。

最後は大井です。ガンバ大阪の攻撃陣を相手に無失点で切り抜けれたのも大井を中心とした3バックが奮闘してくれているからこそです。また、守備だけではなくセットプレーの際には、身体の強さを生かしてヘディングによる得点を決めてくれる頼れます。まさに頼れるキャプテンです!今日の試合でもセレッソ大阪の守備陣をしっかりと抑えて、良いリズムで攻撃ができるようにしてほしいですね。

試合の展望

ガンバ大阪に勝った勢いを継続して好調の波に再び乗りたいジュビロと首位鹿島との直接対決を次節に控えているため、勝ち点3を持って帰りたいセレッソ大阪の一戦は好ゲームになることが予想されます。

セレッソの不安要因としては、守備が不安定なところです。前節の清水エスパルス戦では、前半に2得点を先制しながら、後半に3失点して逆転負けを喫しています。攻撃が強力なのは言うまでもないのですが、守備面に少し問題を抱えているように見えますので、ジュビロはそこを上手く突いて先制点を奪いたいところです。
一方の攻撃面では、今季からトップ下にコンバートされて才能を開花させていた山村が左膝内側側副靭帯損傷と診断され、全治5週間の受賞です。山村はチーム2位の得点を誇っていた選手なので、この時期に離脱されるのはかなりの痛手です。
山村がいなくても、エースの杉本を中心に攻撃陣は強力なので、大井を中心とした3バックでしっかりと相手の攻撃を抑えたいですね。

ジュビロはいつも通りのベストメンバーで試合に臨むと思いので、ガンバ大阪戦と同じ様に前からプレッシャーを掛け続けること、セカンドボールの奪取という2点に重点をおいて試合を進めたいところです。不安な点としては、スタメンが長らく固定された状態で連戦を戦っていますので、疲労が溜まって動きが鈍くならないかという点です。ジュビロの持ち味であるボールを奪ってからの素早いカウンターは運動量が無くては、成立しません。もし、運動量が思ったよりも出せないときに名波監督がどういった采配を振るうか注目したい。

首位の鹿島アントラーズとは勝ち点8差の6位につけているジュビロ。優勝も十分狙える位置いますので、何としても連勝して上位に喰らいついて行こう!

『今季のジュビロは強くなった』と高らかに宣言するためにも、上位のチームを倒して強くなっていることを証明し続けていくことが必要。今季は上位チーム相手に勝てているので、勝機は十分だ。

勝利を目指して、Forza! ジュビロ

 

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

J1第13節 磐田はアウェイでサンフレッチェ広島と対戦

前節、磐田はホームに柏レイソルを迎えましたが、0対2の完封負けで今シーズン初の連敗となりました。 ここ2試合続けて攻めて入るけれど得点を奪えないもどかしい展開が続いています。 対戦相手のサンフレッチェ …

ジュビロ磐田は先制を許すも、劇的な逆転勝ち!スタジアムに勝利の雄叫びが轟く その2

前半は、決まったかに思えたシュートが認められず嫌な雰囲気が漂ったが、ジュビロ優位で試合が進んでいった。シュート数、走行距離、パス本数など多くのスタッツで相手を上回っており、あとはゴールを決めるだけとい …

【ワクワクが止まらない】明日は静岡ダービーを初めてスタジアムで観戦する予定

4月7日に59回目となる”静岡ダービー”がエコパスタジアムで開催されます。 サッカーの世界には数多くのダービーが存在していますが、どのチームのファン・サポーターにとっても、&# …

磐田はゴールを決めきれず、アウェイ仙台戦で勝ち点2を失う! その2

前半はスコアレスドロー。ジュビロは攻めているが最後の精度を欠いて得点を奪うことが出来ていません。前半は左右のサイド、特に左サイドからの攻撃が多かったですが、もう少し中央から崩しにかかるのも良いかもしれ …

【ジュビロ磐田】敵地で5得点を奪い大勝!13年ぶりの6連勝を達成する その2

後半戦はどちらのチームもメンバー交代は無し。川崎ペースで試合が進む油断できない状態が続いているので、磐田としては早々に追加点を挙げて精神的な安定を得たいところ。 リーグ戦の先制したゲームは8連勝と不敗 …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年7月
« 5月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031