ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

J1第22節 ジュビロ磐田はアウェイでガンバ大阪と対戦!

投稿日:

ジュビロ磐田は13日にアウェイでガンバ大阪と対戦します。前回はヤマハスタジアムで対戦し、3対0とジュビロが完勝。この試合でクリーンシートを達成できたことが自信となり、その後の6連勝へと繋がりました。

関連記事1:磐田は川又の2ゴール、1アシストでガンバ大阪に快勝その1
関連記事2:磐田は川又の2ゴール、1アシストでガンバ大阪に快勝その2

前節はアウェイでベガルタ仙台と対戦し、試合の主導権を握りながらも得点を奪うことが出来ずスコアレスドローと悔しい結果で終わりました。ガンバ大阪とホームで対戦する前の試合(サンフレッチェ広島戦)でも、相手よりも多くシュートを放って攻めてはいたが、点数を奪えないという内容で最後の精度が甘かったことを反省した試合でした。今シーズンのジュビロはガンバと対戦する前は得点力が不足に陥るようです。

さて、ガンバ大阪は勝ち点366位。ジュビロとの勝ち点差は1となっています。この試合で勝てば順位が入れ替わりますので、勝ち点3をしっかりと持って帰りたいところです。

ガンバのここ5試合の成績は、1勝3敗1分、得点5失点7とあまり調子がよくありません。また、4バックの一角としてスタメン出場しているオ・ジェソクが累積警告のため、出場停止となるのも痛手。

スポンサーリンク

ホームゲームでの対戦を振り返る

ホームで対戦したときは、5試合勝ち無しとチーム状態がどん底の状態での対戦でした。試合は前半からアグレッシブに攻めたジュビロが前半の内に2点を奪います。1点目は川又→ムサエフのカウンター攻撃、2点目は中村のフリーキックをアダイウトンが頭で落として、川又が押し込みました。ガンバ大阪相手に怯むことなく、中盤でボールを奪いにいけたのが功を奏したのと、セカンドボールを効果的に拾って連続攻撃が掛けれていたのが良かったですね。

後半は、前半に走り回って体力を使っていたので、相手にボールをもたれる時間が多くなりましたが、大井を中心とした守備陣がガンバの攻撃陣をシャットアウトして、クリーンシートで終えることが出来ました。

5試合ゴールが無い中状態でしたが、川又が2ゴール1アシストの大活躍を見せて勝利を掴み取りました。前半のうちに2得点を奪えたことで精神的にも落ち着いてゲームを進めていくことが出来たというのも勝因だと思います。

前回対戦時のハイライト

 

ジュビロ磐田の注目選手

注目選手として3人を挙げたいと思います。

1人目は川又です。前回の対戦では2ゴール1アシストと大活躍をしており、ガンバに対して良いイメージを持った状態でアウェイゲームの臨めると思います。前節の仙台戦でも前線で身体を張って起点となるなど、攻撃を活性化させる要因となっていました。ここ2試合は得点がありませんので、そろそろ得点が欲しいところ。

2人目は川辺で、前節もチャンスがあると判断すれば果敢に前へ飛び出しを行う等、積極的に攻撃参加ができていました。また、川又との連携も非常に良いので、カウンターを中心に攻めて相手ゴールをこじ開けて欲しいですね。

3人目は中村です。仙台戦では、3人に囲まれながらもパスを味方に通すという素晴らしい技術を見せてくれました。この試合でも、相手を驚かせるようなパスやフリーキックを見せて欲しいですね。中村が蹴るセットプレーは質が高く、相手にとってかなりの脅威となります。遠藤との司令塔対決にも注目。

試合の展望

ガンバはこの試合で負けると、ジュビロにシーズンダブルを達成されてしまうため、ホームで弱気な試合は見せれないはずです。そのため、前半から攻めに重点を置いて圧力を掛けて来ると考えますので、最終ラインの3バックが強固な守備陣形を築き、相手に先制点を許さないことが大事となります。
また、相手が攻めに重心を置いて来る場合、中盤でボールを奪ってカウンターというチャンスが増えますので、そういったところを上手く突いて相手からゴールを奪いたいところ。ボールに対するアプローチを積極的にするというのが必要になってきますね。

前節のようにチャンスを決めきれずにいると、ガンバにチャンスをキッチリと決められて負けるということも十分に考えれます。

前回はガンバ大阪に勝ったことで6連勝という大きな飛躍に繋がりました。この試合でも勝利を手にして再び上昇気流に乗りたいところです。

この試合で勝てば勝ち点は38になります。昨シーズンの勝ち点が36なので、それを超えることが出来ます。引き分けでも昨シーズンの成績に並びますが、どうせなら勝って昨シーズンの記録を超えたいところです!!

1つ上の順位にいるチームとの直接対決に負けるわけにはいきません。ここ2試合は思うような試合が出来ていませんが、この試合は必ず勝ちましょう!

勝利を目指して、Forza! ジュビロ

 

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

 

 

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

静岡ダービーはジュビロが3対0で快勝!シーズントリプルを達成して嬉しさ大爆発

今季3度目となる”静岡ダービー”が開催されたわけですが、ダービーに対する熱い思いがぶつかり合う一戦はジュビロ磐田が3対0の快勝をあげ、シーズントリプルを達成。 サポーターへの最高のプレゼントをありがと …

J1第8節 宿敵鹿島アントラーズとアウェイで対戦

前節、ヤマハスタジアムでのサガン鳥栖との対戦。試合を通じて終始攻めていたものの、中々得点を奪えずにいると、後半43分に先制点を取られてしまう。中村のボールロストからカウンター攻撃を仕掛けられ、何とかク …

【初勝利】ジュビロ磐田がアダイウトンとムサエフのゴールで待ち望んだ勝利を手にする!

ホームのヤマハスタジアムで今季初開催となった第3節FC東京戦が昨日行われました。 お互いにリーグ戦で未勝利が続いているため、”何としても勝ちたい”という強い気持ちのこもった熱い戦いが繰り広げられました …

ジュビロ磐田は数的不利から同点に追いつき、貴重な勝ち点1を手にする! その2

前半はセレッソ大阪の1点リードで折り返したが、ジュビロ磐田としては後半に巻き返しを図りたいところ。右サイドから効果的な攻撃で得点の匂いはしている。後は最後の精度を高めて決めるだけだ! 名波監督は前半を …

ジュビロがヤマハスタジアムで劇的な逆転勝利を収める その2

前半戦はジュビロがヤマハスタジアムで劇的な逆転勝利を収める その1をご参照下さい。 ジュビロは左エンドに布陣。攻める側のゴール裏にはホームサポーターがいるため、声援を力に変えて先制点を奪いたい。 スポ …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年7月
« 5月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031