ジュビロ磐田を京都から応援

ジュビロ磐田を中心にJリーグ・海外サッカー、趣味などを幅広くお届け

ジュビロ磐田

J1第19節 磐田はアウェイで川崎フロンターレと対戦

投稿日:

3週間の中断期間を経て、29日にリーグ戦が再開されます。ジュビロ磐田はアウェイで3位の川崎フロンターレと対戦します。
中断期間中は御殿場でのミニキャンプを実施したり、ジュビロデーを開催してファンと触れ合うなど充実した時間を過ごしてきました。
関連記事:ジュビロデー2017 スポーツフェスティバルに参加してみた

スポンサーリンク

ホームゲームでの対戦を振り返る

ホームゲームで川崎と対戦した5月14日の試合を現地観戦していましたが、試合内容はそこまで悪くはなかったと思います。川崎がボールを支配する時間が長くなるかなとも思いましたが、試合の立ち上がりはそんなに悪くなく、中締め、縦ズレの意識も高く、しっかりとした守備を行うことが出来ていました。また、攻撃面でも惜しいシュートを放つなどチャンスを作れていました。

後半は51分という早い時間に失点をしてしまいましたが、その後は0対1の時間を長くキープして同点に追いつくチャンスを諦めずに狙うことが出来ていました。しかし、90+1分に相手GKからのゴールキックを前線の選手へ簡単に通されて失点するというお粗末な失点をしてしまい、0対2で敗れてしましました。

試合全体を振り返ると、強豪チームである川崎と前半は互角に渡り合うことが出来ていました。特に前半に2本あった決定的なチャンスでシュートを決めきることが出来ていれば、後半の試合展開は違ったものになっていたと思います。

この試合後のコメントで名波監督は、『次の対戦のときはやり返したいなという気持ちが数倍生まれてきたので、それこそが我々が今必要としている野心じゃないかなと。選手も同じ気持ちでいてくれると思います。』と語っていました。

ジュビロ磐田の注目選手

リーグ戦を5連勝と波に乗っているジュビロ磐田ですが、この試合では2人の選手に注目をしたいと思います。

1人目はツートップの一角で得点ランキング5位の川又です。ここ3試合で2得点と好調を維持していますし、前回対戦時にチャンスを決めきることが出来ずに悔しい思いをしていますので、今回の試合ではしっかりと得点を決めてくれるはずです。

2人目は、ボランチの川辺です。川崎がボールを保持する時間が長くなると予想されますが、川辺が中盤でうまくバランスを取って相手のボールを奪い、磐田の攻撃のスイッチをしっかりと入れて欲しいところです。自分がドリブルでボールを持って前線に上がることもできますし、絶妙なスルーパスを前線へ供給することも出来ますので、川崎にとって非常に嫌な選手だと思います。

試合の展望

アウェイの等々力陸上競技場では、2007年6月に3対2で勝利して以来勝利がありません。川崎はここ5試合で14得点と攻撃陣が絶好調です。前回対戦時はエドゥアルドネット、阿部、小林の3人にDFラインの裏を狙われてピンチを招くシーンが何度かありました。この3人をいかにして抑えるかが試合の鍵となりそうです。

磐田はリーグ戦18試合を終えて、15失点とリーグ最小失点を誇っています。3試合連続でクリーンシートを達成しており、しっかりとした守備があるからこそ余裕を持った攻撃を展開することが出来ていると思います。この試合でも大井、古巣対戦となる森下、高橋の3人で好調な川崎攻撃陣を完封して欲しいですね。4試合連続でクリーンシートを達成すればクラブ新記録となりますので、達成して新たな歴史を刻みたいところです。

攻撃はカウンター中心の攻撃になると思いますので、少ないチャンスをいかにして決めきるかが重要となります。前回はチャンスを決めきれずに試合の流れを逃してしまいましたので、今回はしっかりとゴールを奪いたいところ。磐田攻撃陣も好調を維持していますので、十分に先制点を奪うチャンスはあると思います。

リーグ戦5試合で14得点を誇る川崎とリーグ最小失点の磐田の試合は、『最強の矛対最強の盾』の戦いと言ってもいいかもしれません。両チームとも好調を維持した状態で向かえる一戦は好ゲームになること間違いなしです!

この試合で勝つことが出来るかどうかで、『上位を狙えるかどうかが決まる』と言っても過言ではない重要な一戦です。昨年よりもチームとして成長出来ていますので、この試合に勝利してさらに大きく飛躍して欲しいところ。

6連勝目指して、Forza ジュビロ!

 

にほんブログ村に参加していますので、バナークリック応援をお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へにほんブログ村

ジュビロ磐田ランキング

 

関連コンテンツ

サイドバー改

サイドバー改

-ジュビロ磐田

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【移籍】ジュビロ磐田の松井大輔がポーランド2部へ完全移籍

いつも通り、朝の日課であるサッカー関連記事を読んでいると驚きの情報が目に入ってきました。 『松井大輔がポーランド2部へ移籍』 えっ、松井が移籍するの?しかも海外??と状況を理解するのに少し時間が掛かっ …

【ジュビロ磐田】今日で長かったシーズンも終了!最後に笑うのはどちらのチームだ!?

本日14時~J1のリーグ戦最終節が同時刻に行われます。 ジュビロはホームに鹿島アントラーズを迎えるわけですが、この試合を現地観戦しますので精一杯応援しますよ(*・∀・*)ノ 今年のジュビロのサッカーは …

磐田がFC東京に2対0の完封勝ち、J1で5年ぶりの3連勝を達成する!その2

両チームともハーフタイム中の選手交代は無し。名波監督が後半に向けて重要だと話していたのは次の3点 1.ボールを奪った後の質をあげる。 2.周りの選手は2トップとの関係性をしっかりと考えること。 3.F …

【静岡ダービー】1失点目を振り返って問題点を考えてみる

ダービーの1失点目は攻めようとしている最悪のタイミングでボールを奪われてしまい、僅か50秒という時間でゴールを決められてしまいました。 上原が簡単にボールを奪われてしまった時点で、相手がかなり優位な形 …

【J1第28節】ジュビロ磐田は敵地でFC東京と対戦 新旧10番の力で10年ぶりの敵地勝利なるか

前節はホームで大宮アルディージャと対戦し、2対1と3試合ぶりの勝利をあげました。この試合では、『ラインを3m高く』ということが意識できていたために、攻撃が活性化。高橋は攻撃のスイッチとなる縦への鋭いパ …

管理人のまー太郎です。

このサイトでは、ジュビロ磐田関連のニュースや趣味(旅行、食べ物など)について書き綴っていきたいと思います。
マイペースに更新をしていきますので、お付き合い頂けると嬉しいです。

【好きなサッカー選手】
ジュビロなら小川航基、中村俊輔、川又堅碁
海外なら本田圭佑
その他は鈴木隆行

【趣味】
サッカー観戦、その他スポーツのTV観戦、
映画鑑賞、寺社仏閣巡り等

2019年11月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930